【紅白歌合戦】絢香、2年ぶりの紅白出場で変わらぬ歌声披露

 10月に活動再開を発表した歌手の絢香(23)が大みそかの『第62回NHK紅白歌合戦』に2年ぶりに出場した。2009年に無期限休止前のラストステージとなった場に復帰した絢香は、「活動休止中もファンの皆さんから沢山のメッセージをもらって、感謝の気持ちで一杯です」とコメント。09年と同じ披露曲である「みんな空の下」を熱唱し、変わらぬ歌声を披露した。

 バセドー病を乗り越え、10月に再始動宣言した絢香。紅白のステージを最後に休業したアーティストが同じ紅白で復帰するのは、1年間の産休を経て出場した1998年の安室奈美恵以来13年ぶりとなる。

 絢香は2006年2月に「I believe」でデビュー。圧倒的な歌唱力で、「三日月」など数々のヒットを連発し、過去4度紅白に出場。2009年2月に俳優の水嶋ヒロと結婚し、同4月のツーショット会見で甲状腺疾患のバセドー病を公表した。同年末の紅白を最後に無期限休養に入っていた。

⇒ 【写真一覧】AKB48ほか、妊娠9ヶ月のアンジェラ、KARAら 『紅白』リハに参加した出場者

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索