アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • AKB48、初のTVアニメはSF超大作 「声優選抜」決定で概要明らかに

AKB48、初のTVアニメはSF超大作 「声優選抜」決定で概要明らかに

 来春放送開始のAKB48をモチーフにした初のTVアニメ『AKB0048』の主人公9人を演じる声優を同グループ内から決める最終公開オーディションが13日、東京・新宿バルト9で行われ、渡辺麻友ら9人が、合格率22倍を超す狭き門を突破して合格した。劇場版『マクロスF』などを手がけたヒットメーカー、河森正治総監督は「本当に9人もしゃべれる子がいるんだろうか。3人くらいしかいなかったらどうしよう」と懸念していたことを明かしながらも「実際に聴いてみて、9人に絞るのが大変だったくらいよかった」と称賛した。

 『AKB0048』は、「SF」×「アイドル(歌)」×「変形メカ」という新ジャンルを開拓した河森総監督が手がける、近未来宇宙を舞台にしたSF超大作アニメーション。地球滅亡直前まで伝説のアイドルとして輝き続けた「AKB48」の名を襲名し、魂を受け継いだ「AKB0048」が、あらゆる星へ強行突入して熱狂的なゲリラライブを届け、「会いに行けるアイドル」から「会いに行くアイドル」として進化していく過程を描く。

 最終公開審査に臨んだのは、AKB48をはじめ姉妹グループSKE48NMB48HKT48の総勢200人が参加した1次審査を通過した30人。主人公9人の声優選抜を決めるにあたっては声優としての実力もさることながら、新しい可能性、キャラクター設定に合っているか、9人の声質のバランスが基準となった。選に漏れた21人の中にも「チャンスがあれば声をかけさせてほしい」と審査員から声があがった逸材がいたといい、急きょ審査員特別枠の4人が追加発表された。

 本作の企画・監修を務める秋元康氏は「技術はこれから学ぶ。それよりも自分の個性を見てほしいとか、やり方はわからないけど思い切ってやるということがポイントだった」とオーディションを総括。「AKB48のプロデューサーとして見ていて、君たちにはまだまだいろんな才能がある。もっとこういう機会、階段を作らなければいけないと思いました」と“愛娘”たちのガチバトルに触発されていた。

 今回合格したのは発表順に、佐藤亜美菜(AKB48・チームB)、岩田華怜(AKB48・研究生)、矢神久美(SKE48・S)、仲谷明香(AKB48・A)、秦佐和子(SKE48・KII)、佐藤すみれ(AKB48・B)、石田晴香(AKB48・B)、三田麻央(NMB48・2期研究生)、渡辺麻友(AKB48・B)。この9人が同アニメの主題歌も担当する。

 また、別途キャラクターが用意される審査員特別枠の4人は、竹内美宥(AKB48・4)、村重杏奈(HKT・1期生)、木下百花(NMB48・研究生)、古川愛李(SKE48・KII)。それぞれ配役は未定で、今後演技指導を受けるなかで決定する。主人公9人のキャラクター設定は以下のとおり。

■主役9人のキャラクター設定
藍田織音(あいだ・おりね) 13歳 星暦34年9月21日生 153cm
一条友歌(いちじょう・ゆうか) 14歳 星暦34年4月7日生 147.5cm
神崎鈴子(かんざき・すずこ) 14歳 星暦33年8月6日生 157cm
岸田未森(きしだ・みもり) 17歳 星暦31年1月2日生 162cm
東雲彼方(しののめ・かなた) 15歳 星暦32年10月17日生 157cm
東雲楚方(しののめ・そなた) 10歳 星暦37年7月7日生 143cm
園智恵理(その・ちえり) 13歳 星暦34年12月8日生 161cm
本宮凪沙(もとみや・なぎさ) 13歳 星暦35年1月24日生 156cm
横溝真琴(よこみぞ・まこと) 16歳 星暦31年6月30日生 155cm

AKB48も出演『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE』チケット発売情報



関連写真

  • 来春放送開始のTVアニメ『AKB0048』キービジュアル (C)AKB0048製作委員会
  • TVアニメ『AKB0048』の主人公9人を演じる「声優選抜」(左から佐藤亜美菜、岩田華怜、矢神久美、仲谷明香、秦佐和子、佐藤すみれ、石田晴香、三田麻央、渡辺麻友) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス