ドラマ&映画 カテゴリ

生瀬勝久、単独初主演最新作『スープ』であの世をさまよう父親役を熱演

『ごくせん』『TRICK』『サラリーマンNEO』などで強烈なキャラクターを演じた個性派俳優・生瀬勝久が、単独初主演となる映画『スープ』(大塚祐吉監督、2012年初夏公開)であの世をさまよう父親役を熱演する。同作は、突然の事故で死んでしまった父親と現世に残した愛娘の家族の絆をテーマにした感動のヒューマンドラマ。生瀬は撮影を振り返り「2011年の夏、私はこの映画の中で死にました、娘を残して…。辛かった、とても…。でも、この映画のような世界があれば…。私はきっと報われる。ぜひ、ご覧下さい」とコメントを寄せた。

職場で疎まれ、妻には逃げられ、愛娘にも愛想を尽かされる、いわゆるダメな中年親父...

この記事の画像

  • 個性派俳優・生瀬勝久が主演する映画『スープ』2012年初夏公開決定  
  • 共演の小西真奈美

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索