アニメ&ゲーム カテゴリ

『サイボーグ009』の新作キャラクター画が解禁 オリジナルの面影は?

 石ノ森章太郎原作のSF漫画・アニメ『サイボーグ009』を、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『精霊の守り人』、『東のエデン』の神山健治監督が新たな3Dアニメーション表現で現代に甦らせる映画『009 RE:CYBORG(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)』(2012年秋公開予定)のゼロゼロナンバーサイボーグたちのビジュアルが解禁された。

 10月に都内で行われた製作発表イベントで初披露されたプロモーション映像は、キャラクターデザインの賛否両論を含めて話題を呼び、公式サイトで約55万回の再生を記録。さすがに009島村ジョーは原作の面影を残しているが、008ピュンマはすっかり洗練されたルックスに変っているなど、ビジュアルには現代的なアレンジが施されている。

 キャラクター表現もセルシェーディングと呼ばれる手法を利用して、従来通り手描きの2Dセルアニメーションのようにも見えるが、実はフル3DCGアニメーションで制作が行われている。

 脚本も神山監督が手がけ、9.11以降の世界情勢を参考に、散り散りになっていたゼロゼロナンバーサイボーグたちが再結集して、2013年の現代を舞台に全く新しい物語を生み出す。出身地やサイボーグ能力は概ねオリジナルのままだが、時代性を鑑みてデフォルメされる部分もあるという。新しい009たちは日本中に再びブームを巻き起こせるだろうか。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


関連写真

  • 新作アニメーション映画として2012年秋全国公開『009 RE:CYBORG』(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ) 008:ピュンマ(C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会
  • 原作のピュンマ 水中での活動能力が強化されている (C)石森章太郎プロ

オリコントピックス