アニメ&ゲーム カテゴリ

『ドラえもん』登場人物の20年後をCMで実写化! のび太役は妻夫木聡、ジャイアン役に小川直也

 国民的漫画『ドラえもん』の登場人物たちの“20年後”が、トヨタ自動車の企業CMで実写化されることが9日、わかった。同CMで、30歳になったのび太役を演じるのは俳優の妻夫木聡。ジャイアン役にはプロレスラーの小川直也が起用されている。

【写真】その他の写真を見る


 年内に3作品の放送が予定されている新CM『ドラえもん』シリーズ。第1話の『のび太の30歳』篇は、アニメーション(前半)と実写(後半)で構成されている。前半で繰り広げられるのは、おなじみの登場人物たちが空き地で将来の夢を語り合うシーン。1人だけ夢が浮かばなかったのび太だが、目の前を横切るスポーツカーを見て「僕はしずかちゃんとドライブに行く!」と宣言する。しかし皆の反応は「のび太が運転!?アハハハ」。「何がおかしいんだ!」と怒るのび太に、ジャイアンは「生意気だぞ!のび太のくせに!」とつかみかかる…。

 それから20年後。「私ばかよね〜♪ おばかさんよね〜♪」と気持ちよさそうに歌うジャイアン(小川)の車の後部ドアから、耳を押さえて降りてきたのは30歳になったのび太(妻夫木)。子どもの頃と変わらない破壊的な歌声にのび太が「もう、まったくだよ」とつぶやくと、車の窓から顔を出したジャイアンが「なんか言ったか?」と、のび太のネクタイを掴みながらにらみをきかせる。「あ、や、あの、送ってくれてありがとう、ジャイアン」と怯えながら礼を言うのび太に、ジャイアンは「のび太のくせによ」とニヤリ。最後に、立ち去る車を見送るのび太の姿と「野比のび太30歳、やっぱり独身」というナレーションが重なり合う。

 妻夫木は、今回ののび太役に「僕を使ってくれたことがすごく嬉しくて、もうどうにでもしてください、髪を切れと言われたら喜んで切ります、みたいな感じでしたね」。自身の演技については「あんまり漫画のイメージをなくさないように、またその中でも変にコメディーっぽくならないよう、もしのび太が人間だったらこういう風になるのかなっていう思いを込めて、真面目に演じたつもりです」と語った。

 「実は小学校時代、周りからジャイアンって言われたことがあったんですよ」と、過去のエピソードを明かした小川は、「まさか大人になって、そんなジャイアンの役をやるとは思わなかったので、嬉しかったです」と大喜び。撮影を「やりがいがあったっていうか、地が出たっていうか」と振り返り、まさに“はまり役”だったことをうかがわせた。

 『ドラえもん』の20年後の世界が描かれるトヨタ自動車の新CM『のび太の30歳』篇は、11日より全国放送開始。なお続篇(O.A.日未定)では、ドラえもん、しずかちゃん、スネ夫が登場し、主要キャラクターの実写版キャストが勢ぞろいする。どのような顔ぶれがストーリーを織り成していくのか、今後の展開に期待が高まる。

関連写真

  • トヨタ自動車の企業CMで30歳の“のび太”役を演じる妻夫木聡(左)と“ジャイアン”役の小川直也(右)
  • 車の横をおどおど歩くのび太(妻夫木)
  • 気持ちよさそうに歌を歌うジャイアン(小川)
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMカット(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMカット(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMカット(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMカット(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • キャラクター設定図(のび太・30歳/妻夫木聡)(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • キャラクター設定図(ジャイアン・30歳/小川直也)(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • グラフィック画像(ドラえもん)(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMメイキングカット
  • トヨタ自動車『のび太の30歳』篇CMメイキングカット

オリコントピックス