ドラマ&映画 カテゴリ

空を飛ぶ“怪物くん”が登場、嵐・大野もデカくてビックリ

 大野智主演の『映画 怪物くん』と日本航空(JAL)がコラボレーションした「怪物くんJET」の機体お披露目式が30日、東京・羽田空港日本航空格納庫で行われた。大野は機体に大きく描かれた自分(怪物くん)に「オレだぞ!デカイな!」とビックリしながらも、「嬉しいね。俺のジェットだ!」と誇らしげだった。「怪物くんJET」は11月1日〜2012年2月上旬まで就航予定で、主に羽田と札幌、福岡、大阪・伊丹を結ぶ路線に登場する。

 機体はボーイング777―200型機(全長63.7メートル、座席数375席)。機体に描かれた“怪物くん”のデザインは縦5.7メートル、横17メートルに及び、デザイン面積は97平方メートル。デザインに使用する“デカールシール”は片面51枚。両側で102枚ものシールが使用されている。

 イベントには羽田空港近隣の小学校に通う小学生20人(小1〜小3)が参加。飛行機の大きさよりも生の“怪物くん”にビックリしている様子で、大野が「元気ねえじゃねえか。大変だよな? 朝から」と気遣う場面もあった。子どもたちから「新幹線より速いの?」と質問が飛ぶと、大野は「速いぞ。(劇中や完成披露で乗った)象よりも新幹線よりも全然速いぞ!」と即答。“怪物くん”として「信じていれば(夢は)叶う。信じ続けることが大切」とメッセージを述べた。子供たちはいち早く“怪物くん仕様ヘッドレスト”がかけられた機内を見学し、搭乗時にだけ流れる“怪物くんからのメッセージ入りの機内ビデオ”を視聴した。

 『映画 怪物くん』は11月26日(土)より3D&2D同時公開。「怪物くんJET」の情報は、日本航空ホームページで(http://www.jal.co.jp/kaibutsukun/)。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索