米良美一、テレビCM初出演で“1人4重唱”

 歌手の米良美一がロッテ『のど飴』のCMキャラクターに起用され、テレビCMに初出演することがこのほどわかった。CMでは“4人の米良”が登場し、「Amazing Grace」のメロディーに合わせて同商品のシンボル“カリン”を讃える歌「Karin is Great」を極上のハーモニーで披露する。

【写真】その他の写真を見る


 米良は、大地・木々・空・鳥をモチーフにした4種類の衣装を着て登場。全ての衣装が並ぶことでひとつの絵が完成するため、撮影中は動きに大きな制約が設けられた。「歌は体を使って歌うもの」と語る米良にとって、表情と首だけで演技する撮影は苦労の連続だったようだ。

 その一方、別の日に撮影された歌声の収録では本領を発揮。原曲の「Amazing Grace」を自身のレパートリーとして大切に歌っている米良は、その美しい歌声でスタッフたちを「素晴らしいです!」と感服させ、1人で4パートを歌ったとは思えないほどの短時間(約30分)で収録を終えた。

 初のテレビCM撮影を終えた米良は、「綺麗な衣装を着させていただいて、素敵なカツラをつけさせていただいて、たくさんのスタッフさんに支えられて楽しく撮影ができました」と満足げで、1人4役の体験をした今回のCMについては「自分が4人もいたら…すごいなって思いました」と感想を語った。

 そして歌詞の「Karin is saved the song of me」に込めた思いを、「いま、日本をはじめ世界が大切な時期なのでみんなで手をつないで、のど飴をなめてさわやかな気持ちで助けあっていければいいなという思いを込めて歌いました」と明かしながら、“思いよ届け”とばかりに歌声を響かせた。

 ロッテ『のど飴』の新CM『合唱』篇は、10月3日より全国放送開始。



関連写真

  • ロッテ『のど飴』のCMキャラクターに起用され、1人4役を演じる米良美一
  • 商品のシンボル“カリン”を持って歌う米良
  • 美声を披露
  • CMカット
  • ロッテ『のど飴・合唱』篇、CMカット
タグ

オリコントピックス