ドラマ&映画 カテゴリ

歌舞伎俳優の中村獅童(38)と女優の森迫永依(14)が11日、映画『日輪の遺産』の舞台あいさつを都内で行った。獅童と“25歳差夫婦”を演じた森迫が「実際では全然考えられなかったけど、本当に好きなら年齢は関係ない」と恋愛観を告白すると、獅童も「年齢なんて関係ないでしょう」と同調。同日に14歳、14日に39歳の誕生日を迎える二人に金塊をイメージした特製ケーキがプレゼントされると「こんなの初めてで嬉しい」と“夫婦”で口をそろえて喜んだ。 1945年8月、日本敗戦前夜に下された「マッカーサーの財宝を隠匿せよ」という命令を守り抜いた将校たちと20人の少女の祖国復興の願いを描いた同作。座間五百一連隊・望月庄造曹長を演じた獅童は「年に2回くらい日本兵の役をやってますけど、強いというのは一緒ですけど心優しい男で今までと違う役」と振り返り「近い過去だけど、たたずまいとかが違うところがいつも課題。大切に演じました」と役作りの思いを語った。

この記事の画像

  • 映画をイメージした金塊型特製バースデーケーキに大喜びの森迫永依と中村獅童 (C)ORICON DD inc.
  • 中村獅童 (C)ORICON DD inc.
  • 森迫永依 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)森迫永依、中村獅童、佐々部清監督 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索