アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • マルモリダンス復活! 『マルモのおきて』がSP版で10月9日放送決定

マルモリダンス復活! 『マルモのおきて』がSP版で10月9日放送決定

 フジテレビは2日、10月の番組改編を発表した。俳優の阿部サダヲと子役の芦田愛菜のW主演で人気を集めた今年4月放送のドラマ『マルモのおきて』が早くも10月9日(日)にスペシャルドラマとして復活することがわかった。おなじみのエンディングでは、一大ブームを巻き起こした芦田と双子の弟役を演じる鈴木福、犬のムックによるユニット・薫と友樹、たまにムック。の「マル・マル・モリ・モリ!」ダンスも復活する。

 主人公の高木護(阿部)が亡くなった親友の双子を引き取り、一つ屋根の下で暮らしていくなかで、本当の“家族”としての絆が芽生えていく姿を笑いと感動で描いた同作。最終回は、平均視聴率23.9%、瞬間最高視聴率27.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、全11話の最高視聴率で有終の美を飾った。

 SP版では、再び3人と1匹で暮らすことになった一家のその後が描かれる。薫(芦田)と友樹(鈴木)が夏休みを迎え、マルモ(阿部)の大学時代の後輩が営むぶどう園に出かけることに。そこで出会った双子と同じ年頃の菜々と翔太の両親が不仲と知り、4人は「ぶどう戦士」となって両親の仲直りに奮闘する。

 マルモ一家のほか、比嘉愛未小柳友千葉雅子外岡えりか滝沢沙織鶴田真由伊武雅刀世良公則といったおなじみのキャストが再び集結。現在撮影中で、今月中旬にクランクアップ予定。『マルモのおきて スペシャル』は10月9日(日)午後9時より2時間にわたって放送される。



オリコントピックス