アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • TBS、“花男”スタッフで3夜連続1分ドラマ〜南沢奈央&菅田将暉で『初恋の味』

TBS、“花男”スタッフで3夜連続1分ドラマ〜南沢奈央&菅田将暉で『初恋の味』

 大ヒットドラマ『花より男子』のスタッフが手掛けた、女優・南沢奈央(21)主演で3夜連続“1話1分”の連続ドラマ『初恋の味』(9月14日〜・後11:49〜 TBS系 ※一部地域のみ)が放送されることが16日、わかった。主人公の女子高生が、初恋相手にあらゆる妄想を膨らませるというラブコメディ。わずか1分で、十分な物語が展開できるのかが気になるところだが、プロデューサー・瀬戸口克陽氏は「60分ドラマにもひけをとらない完成度になっているので、新しいドラマへの切り口になれば」と、新たなチャレンジに十分な手応えを感じているようだ。

 同作は、飲食店『すき家」のインフォマーシャルCMとして流れる1分間ドラマ。昨年も山田親太朗主演でドラマ『ROOKIES』や『JIN-仁-』(すべてTBS系)のスタッフにより制作され、話題となった。第2弾となる今回は、サッカー部のマネージャーと先輩部員の淡い恋を描いた青春ラブコメディ。微笑ましくも心温まる2人の姿が、誰もが一度は経験した“初恋”を思い出させてくれる。
 
 主演の“妄想系女子”をコミカルに演じる南沢は、過去にドラマ『赤い糸』(フジテレビ系)などで等身大の女子学生を瑞々しく演じてきたが、今や21歳の現役大学生。「久々のセーラー服で高校生役をやらせていただきました」と、制服への愛着を明かしつつ「妄想を広げる姿はできる限りマヌケで笑える感じになるように心がけました」と振り返る。

 一方、初恋相手となる先輩部員役には、史上最年少で『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)主演の座を射止めた若手俳優・菅田将暉(18)。「1分の中に色んなドラマがあって出来るだけ情報を伝えるという物語作りが楽しく新鮮でした。しかも撮影中はすき家さんの美味しい牛丼を食べられるという幸せな時間でした」と、若さあふれるコメントを寄せている。

 プロデューサーの瀬戸口氏をはじめ、脚本・宅間孝行氏、監督・石井康晴氏と“花男”スタッフが久々に集結。合計3分というタイムリミットに挑んだ瀬戸口氏は「1分だからこそ伝えられるものもあるはずだと、60秒の中に今まで作ってきたドラマのスキルやノウハウを凝縮しました」と、自信をのぞかせている。同作は9月14日(水)・15日(木)が後11:49〜、16日(金)は深0:34〜放送。



関連写真

  • 3夜連続“1話1分”の連続ドラマ『初恋の味』で主演の南沢奈央と菅田将暉(右)
  • 3夜連続“1話1分”の連続ドラマ『初恋の味』で主演の南沢奈央と菅田将暉(右)

オリコントピックス