『コンフィデンス』も注目!令和に羽ばたく演歌・歌謡アーティスト“素顔に迫る”一問一答 【飛翔編】

 ここ最近、演歌・歌謡シーンが盛り上がりを見せている。NHK総合『うたコン』やTBS系『演歌の乱』等のユニークな音楽番組が話題を集めたり、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションが行われたりと、新陳代謝を促す動きが続々と巻き起こっている。原動力となっているのは、もちろん個性豊かなアーティストたちの活躍だ。そこで、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』では、令和時代に演歌・歌謡シーンをさらに盛り上げてくれるであろう注目アーティストをピックアップ。キャリア5年以内の新人・気鋭の若手たちを「飛翔編」、ますます勢いに乗る中堅・ベテランアーティスト勢を「飛躍編」として紹介する。

加宮ゆうき

1987年8月19日生まれ、千葉県出身。20歳過ぎの頃に兄を亡くした加宮。その時、彼を救ったのが歌だった。そして、東日本大震災をきっかけに自身が救われた歌の道を目指すようになり、2015年9月にデビュー。7月10日発売の新曲「Tokyo カーニバル/霧雨波止場」は、4年目としては異例のセルフプロテュース作品。

⇒演歌・歌謡以外で、好きな音楽ジャンルは「ヴィジュアル系」 加宮ゆうきに聞く!8つの質問

村木弾

1980年1月11日生まれ、秋田県出身。一度は社会人となるも歌手の道が諦めきれず船村徹氏の元にテープを送付。独特の声質が認められ内弟子となり、2016年2月に作詞&プロデュース・舟木一夫、作曲・船村氏による楽曲でデビュー。最新作「明日へ手拍子」(18年6月27日発売)も舟木プロデュースによるもの。

⇒最近のマイブームは、「ウイスキー検定の勉強」 村木弾に聞く!8つの質問

中澤卓也

1995年10月3日生まれ、新潟県出身。故郷の新潟県長岡市で行われた『NHKのど自慢』でチャンピオンを獲得したことをきっかけに、作曲家・田尾将実氏に弟子入り。2017年1月、「青いダイヤモンド」でデビュー。最新作は「茜色の恋」(2月27日発売)。郷愁溢れる純演歌を伸びやかに歌い上げている。

⇒最近のマイブームは、「スニーカー集めとカメラ」 中澤卓也に聞く!8つの質問

辰巳ゆうと

1997年1月9日生まれ、大阪府出身。大学進学を機に上京。デビューを目指して“演歌のストリートライブ”を行う日々を送り、20歳の時「下町純情」でデビュー。同曲で『第60回 日本レコード大賞』最優秀新人賞を受賞した。新曲「おとこの純情」(3月27日発売)も現役大学生ならではのフレッシュな純情演歌。

⇒最近のマイブームは「映画鑑賞、特にミュージカル映画が好き」 辰巳ゆうとに聞く!8つの質問

朝花美穂

1998年10月9日生まれ、鳥取県出身。演歌と大衆演劇が大好きな20歳。『NHKのど自慢』での優勝をきっかけにプロを目指し、2017年に作曲家・宮下健治氏に弟子入り。18年5月にデビューした。3月6日発売の「出世街道旅がらす」は、男役のセリフが聞きどころの股旅もの。

⇒20歳のマイブームは「ネイルサロンに行くこと」 朝花美穂に聞く!8つの質問

一条貫太

1996年11月20日生まれ、千葉県千葉市出身。2016年12月放送の『全日本歌唱力選手権歌唱王』(日本テレビ系)で注目を集め、同番組をきっかけに2018年3月、21歳でデビュー。キャッチフレーズは、「平成生まれの昭和なボイス」。1月9日には、2ndシングル「やんちゃ船」をリリース。

⇒最近のマイブームは「アナログレコード集め」 一条貫太に聞く!8つの質問

藤井香愛

1988年7月26日生まれ、東京都中野区出身。小学2年生からダンス、ボイトレを重ね、2008年に東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンスアーティスト・DDSのメンバーに。その後、17年の『徳間ジャパン×ラジオ日本オーディション』でファイナリストとなりデビュー。7月24日に「TOKYO迷子」を発売する。

⇒マイブームは、「野球中継を聴きながら料理をすること」 藤井香愛に聞く!8つの質問

みちのく娘!

東北出身の演歌歌手・工藤あやの(1994年5月7日生まれ、山形県山形市出身)、津吹みゆ(1996年2月28日生まれ、福島県矢吹町出身)、羽山みずき(1991年12月7日生まれ、山形県鶴岡市出身)による歌謡ユニット。2018年5月に3人で出演した『新・BS日本のうた』でのパフォーマンスが反響を呼び、同年11月14日にみちのく娘!名義でデビューシングル「春ッコわらし」を発売した。

⇒デビュー曲は、「花柳糸之先生の振り付けが最高です!」 みちのく娘!に聞く8つの質問

門松みゆき

1993年3月24日生まれ、神奈川県出身。2歳の時に演歌に目覚め、小学生の頃から歌手の道を目指す。2009年に作曲家・藤竜之介氏に師事。演歌・歌謡からポップスまで幅広く学び、満を持して2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューした。ダンスや津軽三味線、トロンボーンなど音楽の特技多数。

⇒演歌・歌謡以外で、好きな音楽ジャンルは「テーマパーク音楽」 門松みゆきに聞く!8つの質問

二見颯一

1998年10月26日生まれ、宮崎県出身。幼少期から民謡に親しみ、全国大会で優勝。『2017年 日本クラウン演歌・歌謡曲新人歌手オーディション』でグランプリを獲得後、デビューに向け研鑽を積み、3月6日、故郷・宮崎県をテーマにした望郷演歌「哀愁峠」でデビュー。

⇒演歌・歌謡以外で、よく聴くアーティストは「ゆずさん」 二見颯一に聞く!8つの質問

新浜レオン

1996年5月11日生まれ、千葉県出身。B’z、倉木麻衣、BREAKERZなどが所属するビーイング初の演歌・歌謡アーティスト。令和元年5月1日、新時代の始まりと共に「離さない 離さない」でメジャーデビュー。ヒット祈願イベントを地元千葉県の大本山成田山新勝寺で開催した。

⇒最近のマイブームは「社交ダンス」 新浜レオンに聞く!8つの質問

彩青

2002年8月29日生まれ、北海道出身。11歳の時に『関ジャニの仕分け∞ 』(テレビ朝日系)に出演。番組を観ていた細川たかしが、その伸びやかな声に惚れ込み師弟関係に。以降5年間、手塩にかけて育ててきた2番弟子。6月26日に股旅ものの「銀次郎 旅がらす」でデビュー。

⇒マイブームは、「食事に行ったお店の箸袋集め」 彩青に聞く!8つの質問

【演歌・歌謡カラオケ道場】気鋭の若手歌手が“歌い方のコツ”を直伝!

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる