【YouTubeチャート】三浦大知、「歌声の響」式典歌唱から新曲も注目度アップ

■YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」

 今週も「週間楽曲ランキング」TOP10内の動きが少ないなか、三浦大知の「Blizzard」(7位)が順位こそ前週と変わらないものの、前週比26.6%増の163.1万と再生回数を大きく伸ばした。
 三浦は、2月24日に東京・国立劇場にて行われる「天皇陛下御在位三十年記念式典」に参列し、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された「歌声の響」を歌唱することが発表され、幅広いメディアで取り上げられた。その話題性が最新曲の再生にもつながっているようだ。

 また、9位にランクインしたみきとPの「ロキ」(前週10位)も前週比30.0%増の144.2万と再生回数を伸ばしている。みきとPは、2月に発売される音楽CD付き学習参考書『ボカロで覚える高校日本史』に収録される曲「アンキ厨はアンキ中 〜To the next ERA!〜」が1月8日より先行公開され、「ロキ」もアクセスを伸ばしている。

■YouTubeチャート「週間アーティストランキング」

TWICE、2位を定位置へ シングル発売からAimerが急上昇

 TWICEが第2弾ベスト盤のリリース発表から収録各曲の再生回数を伸ばし、前週比55.0%増と大きく数字を上げる1268.8万再生で、前週3位から2位へとランクアップした。
 1位の米津玄師までは差が大きいものの、3位以下を引き離しており、この順位を定位置としていきそうだ。
 そのほか、今週の注目は7位にランクインしたAimer。1月9日に最新シングル「I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing」が発売されると、2011年9月のデビュー以来初となるシングル1位を獲得したことも話題になり、前週比451.8%増の389.7万再生で前週74位から急上昇。

 「花びらたちのマーチ」MV(昨年12月31日公開)「I beg you」MV(1月5日公開)ほか過去のMVにもアクセスが集まり、アーティストランキングを一気に押し上げた。

【ランキング説明】
『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
「楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新。

『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年10月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月21日号

<COVER STORY>
安藤裕康氏(東京国際映画祭 チェアマン)
共同製作の時代における東京国際映画祭の役割
「映画というメデイアを通じて交流の輪を広げる」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート9月度
総売上202.5億円 前月に続き前年比マイナス

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索