• ホーム
  • 音楽
  • 安室奈美恵、レコ協史上初「ビデオカテゴリ」ミリオン認定

安室奈美恵、レコ協史上初「ビデオカテゴリ」ミリオン認定

 日本レコード協会(RIAJ)は9月10日、2018年8月度ゴールドディスク認定作品を発表。シングルで欅坂46「アンビバレント」と乃木坂46「ジコチューで行こう!」、ビデオで安室奈美恵『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』の3作品がミリオン認定された。

安室奈美恵、レコ協ゴールドディスク認定および有料音楽配信認定作品(ミリオン以上)

※RIAJ最低累計正味出荷枚数:ミリオン100万枚

※RIAJ最低累計正味出荷枚数:ミリオン100万枚

 安室奈美恵の『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』は、同協会が1989年にゴールドディスク認定を開始して以来、ビデオ(音楽映像作品)カテゴリとして史上初のミリオン認定作品となった。

 この栄誉に対して安室は「ずっと大切にしてきたコンサートの作品が、たくさんの方に届いていることを嬉しく思っております。私にとって生涯忘れられない作品となりました。ファンの皆さんや、サポートしてくださった皆さんに心から感謝しております」とコメントしている。

 安室奈美恵はこれまでに、『SWEET 19 BLUES』(1996年7月22日発売)が1996年8月にトリプル・ミリオンに認定されたほか、ダブル・ミリオン4作品、ミリオン11作品(配信含む)の計16作品がミリオン認定されている。

 なお、ビデオカテゴリでは、嵐の4作品(以下参照)におけるトリプル・プラチナが、これまでの最高認定だった。
2018年6月認定:『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』
2017年5月認定:『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017Are You Happy?』
2014年6月認定:『アラフェス’13』
2011年3月認定:『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜STADIUM』
(RIAJ ゴールドディスク認定) http://www.riaj.or.jp/f/data/cert/gd.html
※RIAJ最低累計正味出荷枚数:ゴールド10万枚、プラチナ25万枚、ダブル・プラチナ50万枚、トリプル・プラチナ75万枚、ミリオン100万枚

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年9月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年9月17日号

<COVER STORY>
美藤宏一郎氏(エムアップ 代表取締役)
私たちは目標を持つ会社。
達成すべき目標を粛々と実現していくことが使命

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート8月度
「音楽」ジャンルが急伸長 映像作品市場を検証

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!