• ホーム
  • 音楽
  • THE ORAL CIGARETTESが初首位、ライブを通じ“楽しい”から“カッコいい”へ進化

THE ORAL CIGARETTESが初首位、ライブを通じ“楽しい”から“カッコいい”へ進化

  • THE ORAL CIGARETTES『Kisses and Kills』

    THE ORAL CIGARETTES『Kisses and Kills』

 4人組ロックバンド・THE ORAL CIGARETTES(以下、オーラル)の4thアルバム『Kisses and Kills』が、フィジカル(CD)とデジタルで6月13日に同時発売され、最新6/25付の週間ランキングで、それぞれフィジカル1位(初週売上2.5万枚)、デジタル3位(初週売上0.2万DL)に初登場。フィジカルでは自己最高の順位&初動売上を記録し、今夏でデビュー5年目に突入する彼らを後押しする好成績となった。

 オーラルは14年7月のメジャーデビュー以降、シングル、アルバム作品ともにほぼ右肩上がりで売上を伸ばしている。

THE ORAL CIGARETTES のシングル&アルバム売上推移 (18年6/25付現在)

  • シングル売上推移

    シングル売上推移

  • アルバム売上推移

    アルバム売上推移

 その要因の1つとして大きいのは、彼らが骨太かつ艶やかなロックサウンドとアグレッシブなパフォーマンスで魅せる“ライブ力”の高さを備えているという点だろう。その証拠に、人気とともに動員力を伸ばし、昨年6月には初の日本武道館公演、今年2月には初の大阪城ホール公演が即完。本作を引っさげたツアーでは、ライブハウスに加え4ヶ所でのホール公演も行う。

『Kisses and Kills』を引っさ げたツアー実施会場

 実写映画『亜人』の主題歌やテレビアニメ『サクラダリセット』のエンディング曲等のタイアップで幅広い層にリーチしながら、テレビ朝日系『ミュージックステーション』などのメディアで魅せるパフォーマンスやライブでしっかりと懐に入り込む。
  • THE ORAL CIGARETTES

    THE ORAL CIGARETTES

 一連のアプローチが奏功してか、Twitter上では17年は「めざましい」「楽しい」といった言葉が多かったのに対し、18年は「かっこいい」「良い」など、彼らの良さを肯定するつぶやきが目立っている(※)。今夏も多数のフェスへの出演を控えており、さらなるファン層の拡大が期待できそうだ。

※ソーシャルメディア分析ツール「Insight Intelligence」で、THE ORAL CIGARETTESについて書かれているワードを調査したもの。17年は5/20〜12/31、18年は1/1〜6/19の期間で集計

(『コンフィデンス』 18年6月25日号掲載)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年7月9日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年7月9日号

<COVER STORY>
小野朗氏(ビクターエンタテインメント 制作本部 スピードスターレコーズ レーベル長/タイシタレーベル レーベル長)
第一に優先すべきはアーティストの意志と作品
その時々の彼らの状況を理解し、一緒に最適解を導き出す

<SPECIAL ISSUE>
障がい者・高齢者4000万人時代のライブ運営
ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.13

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!