• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 井上咲楽、アイデンティティの“太眉”卒業でようやく掴んだブレイク「人を羨んでいる自分が嫌で仕方なかった」

井上咲楽、アイデンティティの“太眉”卒業でようやく掴んだブレイク「人を羨んでいる自分が嫌で仕方なかった」

「私が可愛く見せようとしたら周りが冷めてしまうのでは…」葛藤していた不安と羨望

――『さよならMAYUGE』で一番気に入っている部分を教えて頂けますか。

井上咲楽下がジーンズで上がタンクトップの写真と、表紙の黒いランジェリー姿の写真がお気に入りです。最初に表紙の写真を見たときは違う自分を見ているような感覚になりましたし、1年前の自分と比べて自信に溢れた目をしているので、そこも気に入っています。

――以前は自信がなかったのでしょうか。

井上咲楽自信がなかったというか、周りが羨ましくて仕方がなかったですし、そうやって人を羨んでいる自分のことが嫌で仕方なかったんです。友達がメイクやファッションに目覚めてあか抜けていく中で、私にはそういうのは似合わないと思い込んでいたのと、太眉&お団子へアで無邪気なイメージの私が、可愛く見せようとしたら周りが冷めてしまうんじゃないかという不安もあって、変わる勇気がなかったんです。
――周りが抱いているイメージを守りたかったんですね。

井上咲楽自分ではそう思っていました。ところが、時間が経つにつれてSNSで「井上咲楽はいつまで太眉なのか?」と書かれたり、周りや友達からも「いつ剃るの?」と聞かれるようになったんですよね。太眉は自分のアイデンティティのようなものなので、剃ってしまったら仕事が無くなると思っていましたし、そもそも剃りたいという気持ちにはならなかったんですけど、だんだんお仕事が無くなってきて落ち込むようになって…。そんな時に「今夜くらべてみました」からイメチェン企画のお話を頂いて、すがるような気持ちで出演を決めました。

――太眉を剃ることに不安はなかったですか?

井上咲楽「今夜くらべてみました」に出たあと、仕事がなくなったらどうしようという不安はありました。剃るまでの6年間でブレイクするチャンスが何度かあったんですけど、実力が追いついてなかったこともあって、チャンスを掴みきれなかったんですね。だから今回もそうなるんじゃないかと思って…。でも行き詰まっていたので、太眉を剃るぐらいのインパクトがないと、今後ブレイクするのは難しいと感じて、それで思い切ってチャレンジさせて頂いたんです。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索