• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『サンデーモーニング』が手作りフリップにこだわるワケ「硬派な話題だからこそ伝わるものがある」

『サンデーモーニング』が手作りフリップにこだわるワケ「硬派な話題だからこそ伝わるものがある」

硬いニュースを柔らかく伝える手作りフリップは、視聴者との絆を築く方法のひとつ

──うがった見方かもしれませんが、テレビ番組としてはネット動画が拡散されるよりもやはり高い視聴率を採りたいと思います。だとしたら、取り上げるトピックも“間口の広い”話題のほうがいいのではないでしょうか?

金富 報道番組は尺に限りがあり…取り上げられる項目も決して多くはなく。テーマの選択は常に議論になります。間口の広さだけを大切にしようとすると、テレビの報道・情報番組は、横並びで似たような話題ばかりになる。それは仕方ない面もあると思いますが、多くの番組が並びで、ひとつの話題を加熱させるのが本当にいいことなのかは考える必要があると思うんですね。視聴者の関心は大切にしながら、一方で「独自でありたい」というのが番組の精神なんだと思います。

──「独自でありたい」とは具体的に言うと?

金富 たとえば『サンデーモーニング』では芸能スキャンダルのような話題は扱わないというのが、番組当初から一貫した姿勢です。その週、多くの視聴者が関心を持っている芸能の話題もありますが、そこになるべく行かずに「硬いニュースを中心に番組作りができないだろうか」というのが…ささやかではありますが、番組の考え方なんですね。それは視聴率を考えれば厳しい時もありますが(笑)、“間口の広さ”だけで項目を選ぶのはしないようにしたい、という姿勢でもあります。芸能スキャンダルが大きな話題になっている時、その日は裏番組を観る方もいるでしょう。でも「扱わない」番組の姿勢に信頼を置いて下さる方もいるかもしれない。「だからこそ観たい」と思ってもらえたとしたら…理想論かもしれないけれど、それは幸せな関係かもしれないな、と思います。

──長年にわたって同時間帯の視聴率トップを走っている『サンデーモーニング』。硬いニュースを柔らかく伝える手作りフリップもまた、視聴者との絆を築く方法論のひとつなんですね。

金富 そうかもしれません。番組は32年余りやってきた積み重ねで。キャスターとサブキャスター、それにさまざまなスタッフがいろんな工夫をしながら、ここまで来たんですね。私が関わっているのはほんの一部です(笑)。

──ちなみに番組スタッフの情熱と汗が染み込んだ手作りフリップ、番組放送後はどうされているんですか?

金富 2週間くらい後に壊して破棄します。スタッフルームには立体物を永久保管するスペースはないもので(笑)。少しもったいない気もしますが…。気がついたら次の週になっていて、新しいニュースが起こっていて。また、新しい“手作り”を作らないといけない。スタッフはそんな日常の繰り返しなんですね。

(文/児玉澄子)
『サンデーモーニング』番組概要
【放送日時】毎週日曜日 午前8時〜 生放送
【司会】関口宏
【サブキャスター】橋谷能理子、唐橋ユミ、水野真裕美、杉浦みずき、山中陽菜
オフィシャルサイトはこちら(外部サイト)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索