• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ビューティ
  • メイクアップアーティストALISA「メイクすると心もメイクされると気づいた」コンプレックスの塊だった彼女が確立した道

メイクアップアーティストALISA「メイクすると心もメイクされると気づいた」コンプレックスの塊だった彼女が確立した道

  • ALISA,メイク

    メイクアップアーティスト ALISAさん(写真提供:C Channel)

 LAに留学してメイクテクニックを学び、2人の子どもを育てながらメイクアップアーティストとしてYouTubeで活躍しているC Channel所属のALISAさん。自身のチャンネル「ALISAのメイク講座」の登録者数は10万人越え。2児の子育て経験を活かし、“赤ちゃんに優しい低刺激コスメを使ったメイク”や“参観メイク”“ご近所ママメイク”といったママの悩みにも寄り添ったメイクを提案している。仕事と子育ての両立に悩みながらも、メイクアップアーティストとして自身の道を確立してきた彼女に、YouTubeで発信を続ける“思い”を聞いた。

「メイクは心のケア」周りが気づかない変化も、自分が満足すればいいと悟った

 ALISAさんが初めてメイクをしたのは小学生のとき。友人と100円ショップなどに通い、お小遣いの範囲内で購入できるコスメを揃えていた。その頃からすでに、ファンデーションだけはしっかりと塗るようにしていたという。

「小学生で早いなと思われるかもしれないですが、当時の私はコンプレックスの塊だったんです。小鼻の毛穴が気になって、人に顔を見られるのが嫌でした。完璧主義で、気になり始めると『色んな人に見られているんじゃないか』って、今度は人の目が嫌になっちゃって。ファンデーション無しでは外に出られないみたいな、そんな小学生でした」

 ファンデーションを塗って眉毛を描く。メイクを施した自分が鏡に写るのを見て、「やっぱりメイクをすると違うんだ」と実感したというALISAさん。他人から見たら気づきようのない“少しの変化”でも、明らかに自分の“自信”へと繋がっていった。それは、「自己満足でいい。メイクをすることによって、心もメイクされるんだ」と感じた瞬間でもあった。そして、小学校の卒業文集には「メイク関係の仕事に就く」と書いていた。その後、美容専門学校に進学し、メイクアップアーティストの道へと進んだ。

「私自身、メイクをするようになって自分に自信がついて、人と喋れるようになりました。同じように自分の顔にコンプレックスを感じている人が、メイクの魔法で自分を好きになって、内面から輝けるようになってほしい。これは現在も強く感じている“思い”です」

“メイクの魔法”によって、「誰かを助けられる動画」を配信していきたい

 美容専門学校を卒業後は、サロンでメイクさんとして勤務。スキルアップのためLAへのメイク留学もはたす。ハリウッドの特殊メイクやトレンドメイクを学び、帰国後はフリーに転身。

「8年前に長女を妊娠し、仕事はフリーで、ヘアメイクの事務所に所属しながら続けていました。自分の生活スタイルに合わせてやりたい仕事を選び働くことができるので、独立してよかったなという反面、葛藤もありましたね。育児もすごく大切だったけど、『もっと仕事をしたいな〜』っていう気持ちもあって。やりたい仕事ができずに、泣いた日もありました。それでも今は子育てを楽しんで、隙間時間でできることをやろうと割り切って。JMA認定メイク講師資格、shu uemura認定メイク講師資格などの資格を取って、メイクの勉強をひたすら続けていました。そうすることで、自分の心のバランスも整っていくようになりましたね」

 5年前に第2子を出産。2児の子育てと仕事を懸命に両立してきたが、30歳を目前にして“自分のやりたいことは何なのか”もう一度見つめなおしたというALISAさん。自分がかつてそうだったように「メイクをすることでみんなが自分に自信が持てるようになってほしい」とメイクアップアーティストになる決意をした当時の気持ちを思い出した。

「30代は自分らしく自分の好きなことをやりたいと思って。雑誌やテレビのお仕事に未練もあったんですが、原点に立ち返りました。どうすれば皆に伝えられるのかを考えて。最初は1対1でメイクレッスンをしていたんですけど、それでは時間的にも自分の力にも限りがあるなと。YouTubeだったらより多くの人に届けられると思って、30歳目前、28歳のときにYouTubeチャンネルを開設しました」

 YouTubeの撮影や編集作業は、お子さんが学校や保育園に通っている合間に行うため、バタバタすることも多いというが、ALISAさんのメイク動画には細かいポイントや論理的なアドバイスが含まれている。カラーコンタクトやつけまつげを用いず、目の錯覚で“デカ目”を作るというメイク動画は91万回を越える再生数を獲得して注目を集めた。

 チャンネル登録者が10万人を越えるまでに規模が拡大した今、ご主人をはじめとした家族の支えもとても大きいという。動画のコメント欄やSNSから心無い声が届いて「もうやめたい」と漏らしたときに、止めてくれたのもご主人だったそうだ。

「私はYouTuberとしては遅咲きです。10万人を突破してやっと土台に立てたという感覚。主人は『俺のおかげだね!』と思ってるかも(笑)。今後も人の悩みに特化して、誰かを助けられるような動画を出し続けたい。いつかは、コスメブランドを立ち上げるのが夢です。『誰でも簡単に』をコンセプトにして、難しいテクニック無しでメイクできるようなコスメを作れるよう頑張りたいですね」
メイクアップアーティスト ALISA
YouTube「ALISAのメイク講座」:
https://www.youtube.com/channel/UCZSso0ls5SDHohsHjawvsYQ(外部サイト)
C Channel:ALISA/メイクアップアーティスト(外部サイト)
Twitter:@makeup_alisa(外部サイト)
Instagram:makeup.by.alisa(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索