アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 欅坂46・今泉佑唯、初写真集は大満足も「お父さんとお兄ちゃんには見られたくない(笑)」

欅坂46・今泉佑唯、初写真集は大満足も「お父さんとお兄ちゃんには見られたくない(笑)」

 今年8月にブログでグループからの卒業を発表した欅坂46・今泉佑唯(20)。新たなステージを見据えて歩み始めたが彼女が、10月3日に1stソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)を発売する。卒業への思いを胸に抱きながら撮影された本作だが、誌面には悲壮感など一切なく、明るい笑顔が満載の“ずーみん”らしさあふれる作品となっている。本作への思いや今後のビジョンについて、本人に話を聞いてみた。写真集同様、終始笑い声に包まれたポジティブで明るいインタビューとなった。

ハードなトレーニングで作り上げた“最高のカラダ” 飛行機でもストイックに鍛える

――水着カットが先行公開されましたが、反響はいかがですか?
今泉 けっこう大人っぽい感じだったので、ファンの方から「ギャップにびっくりした」という声が多かったのですが、頑張って体作りをしたお気に入りカットだったから、少し恥ずかしかったけどうれしかったです(笑)。女性で「ずーみんのスタイルを見て、私もジムに行こうと思いました」と言ってくれた方もいて、うれしくなりました。

――見事なカーヴィボディが話題となりましたが、かなりハードな体作りに取り組んだ?
今泉 写真集を出させていただくからには“最高のカラダ”に仕上げたいと思って、撮影の2ヶ月前から取り組んだのですが、最初は本当に体力がなくて、軽いバーベルを持つのも苦労していたんです。でも、最後の1ヶ月はかなり追い込んだので、終わってからも走って帰れるようになったり、トレーニングがすごく楽しくなっていました。移動の飛行機の中でも、小さい器具を持ち込んで腕や足を鍛えたり、トイレ行く時にスクワットしたり、常に体を動かしていました。飛行機に長時間乗ると絶対にむくんでしまいますが、日本でのトレーニングをムダにしたくなかったんです。
――ストイックなんですね。
今泉 いやぁ〜…(照)。

――そこは否定しないんですね(笑)。そもそも、写真集を出すと初めて聞いたときの感想は?
今泉 個人的な目標の一つが写真集を出すことだったのですが、それを伝えた1ヶ月後くらいにお話をいただいて。聞いた時は驚きすぎて「ドッキリなのかな」と思って、いいリアクションができませんでした(笑)。でも、目標が実現できてすごくうれしかったし、ファンの方は笑っている私を好きだと言ってくださるので、いっぱいはしゃいでいる自然体の私を見ていただきたいと思いました。そして、そのとおりの作品になっています!
――撮影地はイタリアのナポリでしたが、リクエストした場所ですか?
今泉 自分で行きたいところではなくて、スタッフさんにおまかせしました。

同席した編集者のコメント ご本人は忘れていると思うのですが、最初は「イルカと泳ぎたい」と言っていたので、だったら海に囲まれた島がいいと思って候補を考えていたんです。でも、よく話を聞いたら泳げないということだったので…。プランを変更して、明るいキャラクターに合わせて考えた結果、南イタリアのナポリになりました。

今泉 そういえば、最初にイルカと泳ぎたいって言ってました(笑)。でも、練習が必要だし、そもそも泳げないとダメということで諦めました…。ナポリという地名は初めて聞いて、あまり事前に調べないようにしていましたが、スパゲッティのナポリタンの由来になった土地ということで、写真集の中でナポリタンを作っています(笑)。

水着撮影では「もっと恥じらって!」 スタッフと多くの時間を過ごし自然な笑顔に

――今回は水着姿のほかランジェリー風の衣装にも挑戦しています。抵抗感はなかった?
今泉 着てみたいという気持ちはあったのですが、撮影前の衣装合わせの時に自分の体が未完成だったので、水着姿が恥ずかしかったですね。スタッフさんの前では「恥ずかしくないですよ」って強がった感じを出しましたが、かなり焦ったのでそこから毎日ジムに通って、カラダを仕上げました。そのおかげで、実際の撮影の時は抵抗感がだいぶ薄れていて、逆に「もっと恥じらって」って言われたり(笑)。でも、セクシーな表情やポーズは自然と出てきましたね。

――ほかの写真集を参考に見た?
今泉 10冊以上も買って、かなり参考にしました。後から気づいたのですが、私の写真集のカメラマンの中村和孝さん(※)が、過去に撮影された作品ばかりを無意識で選んでいたんです。表紙を見て良さそうだと思って手にとって、家に帰って中を見たら「これも中村さんだ」って気づくことが多くて。中村さんとは今回の写真集の前にも何度か撮っていただいたことがありましたが、その時は簡単なごあいさつしかできていませんでした。でも、いつか自分の写真集を作るなら中村さんに撮っていただきたいと思っていたので、それが実現できてうれしいです!

(※)多数のファッション誌や広告を手がける人気フォトグラファー。小嶋陽菜写真集『どうする?』、白石麻衣写真集『パスポート』、泉里香『Rika!』などの撮影を担当。
――撮影中に特に思い出に残っていることは?
今泉 今回は現地のヴィラ(一戸建ての宿泊施設)でスタッフさんとみんなで滞在して、一緒に食材を買いに行ってご飯を作ったり、寝る直前までみんなと一緒に過ごすことができて、家族みたいな雰囲気でいられたことがすごく印象に残っています。そういう過ごし方が自分に向いていたし、個室のホテルだったらここまで打ち解けられていなかったと思うので、写真集の内容も変わっていたかもしれないですね。

――オススメカットは?
今泉 部屋の中で浮き輪で遊んでいるカットです。何が面白いという訳じゃなかったのですが、お腹を抱えて転がるくらいすごく笑っていて、その笑顔を撮っていただきました。いま見ても笑っちゃいます(笑)。

――現地のグルメも楽しみましたか?
今泉 体は絞ってきましたが、現地ではおいしい食事を楽しみました。一番気に入ったのは、モッツァレラチーズ! すっごく大きくて、割ったら中からとろっとクリームが出てきて、こんなおいしいチーズは生まれて初めてでした。日本に帰ってきてからも探しているのですが、なかなか見つけられないのでナポリからお取り寄せしようと思っています(笑)。アマルフィのレモン畑で作られたシャーベットもすごくおいしくて、今でもすぐに味を思い出せるし、もう1回食べたい! なかなかすぐに行ける距離じゃないですが、またナポリに行きたいですね。友だちとプライベートで行くっていうより、またお仕事でみんなでワイワイしたいから、『ar』の撮影で連れて行ってもらえないかな〜(笑)。
――ご自身として写真集の仕上がりには満足ですね。
今泉 大満足です! だから皆さんからの反応は楽しみなのですが…、お父さんとお兄ちゃんには見られたくない(笑)。家族に見せたこともない表情もあると思うから、恥ずかしいですね。普通の活動についての感想はいつも言ってくれるのですが、この感想だけは聞きたくないかな。見てほしくないけどきっと見ると思うし、感想は気になるけど言わないでほしい! でも、お父さんが「何冊買おうかな」って言ってたから、「100冊くらいでいいよ」ってお願いしておきました(笑)。

――昔から憧れている乃木坂46の堀未央奈さんにも、見てほしいですね。
今泉 見ていただけたらうれしいです〜! 連絡先を交換させていただいて、今度食事に行きましょうと約束しているので、その時に5冊くらい持っていきたいです!…でも5冊も持って帰ると重くて大変なので、お家に送らせていただきます(笑)。

卒業発表後のファンからの声に涙… でも、今後も皆さんと接する機会は作りたい

――突然の卒業発表から約2ヶ月が経過しましたが、今の気持ちは?
今泉 発表したタイミングから握手会がしばらくなくて、ファンの方の言葉を聞く機会が最近までなかったけど、この前の握手会で初めて皆さんの声を聞くことで「自分が卒業する」という実感がやっと湧いてきました。胸に響く言葉をたくさんかけていただいたのですが、私をきっかけに欅坂46を好きになったと言ってくださる方がたくさんいて、それを聞いて涙ぐんでしまいました。泣いちゃって話せない方もいて、その時は私も一緒に泣いてしまったり…。でも、卒業しても応援するよと言ってくださる方もたくさんいて、私もこれからもファンのみなさんと接する機会を作りたいと思っています。AKB48さんの「写メ会」に憧れているので、絶対にやってみたいですね。

――グループが大きく成長している中で「もったいない」という声もあったのでは?
今泉 スタッフさんからもまだ早いって止めていただいたのですが、昔から頑固で一度決めたことは曲げない性格なので、自分の中では揺るがない気持ちが強かったです。でも、前向きな決断なので、たくさんの方に応援していただきました。
――欅坂46として、やり残したことは?
今泉 いっぱいありますけど、今は新しいことに挑戦していく楽しみのほうが大きいです。具体的には、私は西野カナさんのライブが大好きで、早着替えや曲中のヘアチェンジなど「私もこういうことをやってみたい!」というステキな演出がたくさんあるので、そういう演出を自分で考えたライブもいつかやってみたいです。歌うことも続けていきたいし、演技ももっと挑戦したい。いろんなことを改めて一から勉強したいです!

撮影/草刈雅之
◆今泉佑唯(いまいずみ・ゆい)
1998年9月30日生まれ。神奈川県出身。欅坂46の1期生としてデビュー。7thシングル「アンビバレント」の活動を持ってグループから卒業(日程は追って報告)。テレビ東京&Netflixドラマ『恋のツキ』で単独ドラマ初出演を果たし、女性ファッション誌『ar』レギュラーモデルとしても活躍。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!