• ホーム
  • 芸能
  • あの三太郎CMの“一寸法師”が直談判!超ハーレムCMの実現なるか?

あの三太郎CMの“一寸法師”が直談判!超ハーレムCMの実現なるか?

  • CM出演を直談判する前野朋哉

    CM出演を直談判する前野朋哉

 6月26日、俳優・前野朋哉のTwitterで「auに直談判しました!」とつぶやかれており、合わせて気になるムービーが公開された。これまでの三太郎CMシリーズで一寸法師役として度々登場している前野が、CM出演を直談判している様子を再現したドラマ(注意:本人出演)という内容だ。前野といえば映画『桐島、部活やめるってよ』など俳優として活躍する一方、映画監督やお笑いコンビとしてM-1グランプリ出場など多彩な才能を見せる若き名バイプレイヤー。そんな彼が“支えてきた”三太郎CMシリーズで、一寸法師の活躍が激減したことにご乱心しているという。いったい何が起こっているのだろうか?

「新CMにも一瞬映ってたのに気づかれなかった……」一寸しょんぼり

三太郎シリーズCM「つくろう」篇に一寸法師? が映っているシーン

三太郎シリーズCM「つくろう」篇に一寸法師? が映っているシーン

 皆さんはお気づきだろうか、実は6月1日より全国放送を開始した三太郎シリーズCM「つくろう」篇に一寸法師が映り込んでいたことを……。ある女の子から届いた手紙をきっかけに、浦ちゃんのお家をみんなでつくろう、というストーリーの「つくろう」篇。一寸法師の後ろ姿を捉えたカットがしっかりと映っているのだ。しかし後ろ姿だったためか気づいた人はわずかのようで、前野自身が「三太郎のCMにあいつが一瞬出てたの気づきましたか?って気付きませんよね…」とTwitterでボヤく事態に。

 そんなツイートに対して、「たぶん見つけました」「あの釣り人……?」というコメントはあったものの、やはり気づいた人は少ない模様。みんなもう一寸のことは忘れてしまったのだろうか?

「最初支えたのに、終わり方雑すぎじゃ?」冗談交じりに出演アピール

 どうやら、最近一寸としてめっきり出番が減っていた前野が、スタッフへCMの出演を直談判してきたらしいのだが、その内容が「ある意味」衝撃的だったのだ。
 公開されたムービーはこちら。喫茶店でCM制作スタッフに、最近一寸法師が出てこないことを愚痴る前野。「お正月実家帰った時、一寸出ないの?とみんなに聞かれる」という悲しいエピソード、そして「結構最初の方から支えてきたのに、終わり方雑すぎません?」と哀愁たっぷりに不満を爆発してしまう。しかし、彼は超マイペース。困惑する制作スタッフをよそに「僕CM考えてきたんで」とパソコンを開いて、お手製の動画を披露するのだ。

 前野が考える新たなCMのストーリーでは、一寸法師ではなく彦星役に。七夕でみんなに会いに来たという彦星は織姫、乙姫、かぐや姫たちから「ずっと待ってたよ」「好き」と超モテモテ、最後には三太郎ら出演者全員に囲まれて祝福されて……というもの。
  • 織姫、乙姫、かぐや姫に囲まれ、モテモテの彦星を演じる前野朋哉

    織姫、乙姫、かぐや姫に囲まれ、モテモテの彦星を演じる前野朋哉

  • 彦星を演じる前野朋哉を祝福する三太郎のキャラクターたち

    彦星を演じる前野朋哉を祝福する三太郎のキャラクターたち

 この提案を受けた制作スタッフは絶句。気まずい沈黙が店内に流れるなか、前野がダメ押しのアピールをするが、果たして?七夕がもう間近。ということはこのストーリーが実際にCMになるチャンスはあるのか!? 今後の三太郎シリーズからますます目が離せない。

■au公式サイト「みんなつくろう」はコチラ

Sponsored by KDDI

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!