• ホーム
  • 芸能
  • 祭nine.ら出演イベント『ORICON Sound Blowin' 2018 〜spring〜』に500組1000名を無料ご招待!

祭nine.ら出演イベント『ORICON Sound Blowin' 2018 〜spring〜』に500組1000名を無料ご招待!

 オリコンいち押しの新人アーティストが集結するライブイベント『ORICON Sound Blowin’2018〜spring〜』が5月12日(土)、東京・TSUTAYA O-EASTで開催します! 毎年春と秋に行われてきた『Sound Blowin’』は、これまでにも西野カナ、UVERworld、JUJU、家入レオ、Little Glee Monsterなどがブレイク前に出演するなど、数多くの新しい才能を紹介してきました。今回は新人アーティスト7組のほか、Special Guestとして名古屋発のエンターテインメント集団・祭nine.の出演が決定。次世代の音楽シーンを背負うニューカマーが集う注目のイベントに500組1000名を無料ご招待!

たくさんのご応募ありがとうございました。
募集は、2018年4月23日(月)13時59分をもって終了しました。
当選者の発表は、2018年4月26日(木)にメールでご連絡させていただきます。
【Special Guest】祭nine.(マツリナイン)
【出演アーティスト】足立佳奈(アダチカナ)、Qyoto(キョウト)、Cellchrome(セルクローム)、DROP DOLL(ドロップドール)、橋本裕太(ハシモトユウタ)、Re:Complex(リ コンプレックス)、ロザリーナ※五十音順
【MC】Wエンジン
【祭nine. ハイタッチお見送り会決定】
 昨年、デビュー前に新人として『Sound Blowin‘2017春』に参加した後、週間CDシングルランキングで1位を獲得。そして今回、『Sound Blowin’2018春』へSpecial Guestとして凱旋する祭nine.が、当日お越しいただいた皆様へ感謝のしるしとして、ハイタッチお見送り会を実施することが決定!

Special Guest 祭nine.

  • 祭nine.(マツリナイン)

    祭nine.(マツリナイン)

名古屋発!現在話題沸騰中の7人組エンターテイメント集団
BOYS AND MENの弟分として2017年3月に結成された7人組エンターテインメント集団。2017年8月にシングル「嗚呼、夢神輿」でメジャーデビューを果たし、オリコンシングルランキング初登場2位を獲得した。シングル発売記念イベントでは前代未聞の200会場、300公演を達成し、延べ10万人を動員。彼らの最大の魅力は、アクロバティックなアクションを取り入れた男気溢れるパフォーマンス。熱気に満ちたステージはまさに“祭”だ。2018年3月21日に発売した2ndシングル「HARE晴れカーニバル」はオリコンデイリーCDシングルランキング初登場1位、週間CDシングルランキング1位を獲得!「日本一縁起のいい曲」をテーマにした勇壮な祭囃子とロックサウンドがひとつになったこの曲は、今回のイベントを大いに盛り上げてくれるはず!

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)
出演アーティスト※五十音順

足立佳奈

  • 足立佳奈(アダチカナ)

    足立佳奈(アダチカナ)

自作の15秒ソングで話題! メディア連動で飛躍する“シンデレラガール”
10代の等身大の感情を映し出す楽曲、可憐な雰囲気と凛とした存在感を同時に感じさせるシンガー。SNSで公開した“15秒動画”でブレイクするなど、現代の“音楽シーン”の波を体現する存在だ。LINE×SONY MUSICオーディションで12万5094人のなかからグランプリを獲得、2017年8月にメジャーデビューを果たした足立佳奈は、まっすぐで瑞々しい歌声が魅力。「サクラエール」はノスタルジックな旋律とともに“君はもっと輝くんだ”というメッセージを伝える応援ソング。彼女自身も作詞・作曲に参加し、シンガーソングライターとしての才能を感じさせる楽曲に仕上がっている。一つひとつの言葉を丁寧に伝えるボーカリゼーションも好感度大!

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

Qyoto

  • Qyoto(キョウト)

    Qyoto(キョウト)

「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンド
京都出身の6人組バンド・Qyotoは、シンガーを目指して京都の河原町、三条などで路上ライブを行っていた中園勇樹(Vo)と、彼の歌声に惹かれたHIROKI(Vn)を中心に2016年に結成された。質の高いバンドサウンド、豊かな感情を描き出す中園のボーカルによって注目を集めた彼らは、2017年8月にメジャーデビューシングル「太陽もひとりぼっち」を発表。この曲がTVアニメ『DIVE!!』のオープニングテーマに起用されたことで一気に知名度を上げた。ロック、ポップスが融合した楽曲、確かな表現力を備えたアンサンブルは今後、幅広い層の音楽ファンに浸透することになりそうだ。

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

Cellchrome

  • Cellchrome(セルクローム)

    Cellchrome(セルクローム)

名古屋を拠点に活動する“次世代”ロックバンド
BOYS AND MEN、04 Limited Sazabyzのブレイクで注目を集める東海エリア・ロックシーン出身の4ピースバンド、Cellchrome。2015年11月の結成以来、地元・名古屋を中心にライブとイベントを重ね、ライブバンドとしての実力を身に付けてきた彼らは、2017年8月にシングル「Stand Up Now」でメジャーデビュー。ダンサブルなサウンドとポップなメロディによって、幅広い音楽ファンからの注目を集めた。今年3月にはTVアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマ「Everything OK!!」をリリース。疾走感のあるビート、カラフルなボーカルライン、前向きな歌詞が共存するこの曲は、早くもライブアンセムとして支持を得ている。

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

DROP DOLL

  • DROP DOLL(ドロップドール)

    DROP DOLL(ドロップドール)

子供と大人の境目を生きる“自分を表現”する女子高生ガールズバンド
2000年〜2001年生まれのU(ユウ/Ba&V)、J(ジェイ/Dr&V)、I(アイ/G&V)によるミレニアム世代の女子による3ピースバンド。女優の卵である3人が女子高生ガールズバンド映画のメインキャストへ選出されたのをキッカケに結成したDROP DROLL。昨年12月に「未完成なDreamer」でメジャーデビューを果たすと、2ndシングル 「Little deep love song」(4月25日リリース)では、叶わない恋心を生々しく表現してみせた。SHOW-YA、SCANDALなどをフェイバリットに挙げる彼女たちは、ロックバンドとして急激に成長中。今回のイベントでも、鮮烈で瑞々しいロックを叩きつけてくれるはずだ。

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

橋本裕太

  • 橋本裕太(ハシモトユウタ)

    橋本裕太(ハシモトユウタ)

とろける歌声「メルティーボイス」で魅了する仙台出身のソロボーカリスト
甘いルックス、とろけるような美しい歌声で10代から20代の女性を中心に支持を得ている仙台出身のシンガー。オルゴールを使ったカバー動画で注目を集め、“メルティーボイス”と名付けられたボーカルによって知名度を上げた彼は、昨年1月にカバーEP「とろけ唄」をリリース。さらに9月にはシングル「NEW WORLD」でメジャーデビューを果たした。昨年末に発表した2ndシングル「ふわふわ」は、ホーンセクションを取り入れたサウンドのなかで“恋をしています ふわふわ 雲のように”というラブリーな歌詞が響くポップチューン。聴く者を一瞬で魅了するキュートな歌声をぜひ会場で体感してほしい。

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

Re:Complex

  • Re:Complex(リ コンプレックス)

    Re:Complex(リ コンプレックス)

修羅場を勝ち抜いた精鋭15名のダンス&ヴォーカルグループ
関西の“マンモス級スター”を発掘するため、MBSのオーディション番組『関西発!才能発掘TV マンモスター』から選抜された男性6名、女性9名のダンス&ヴォーカルグループ。今年の春から本格的な活動をスタートさせ、3月にはYUKI、JUJUなどの楽曲を手がけてきた田中隼人のプロデュースによるデビュ―曲「One & Only」をリリース。トロピカルハウスを取り入れた高揚感あふれるサウンド、“何度でも 始めよう”という歌詞からは、スタートラインに立ったメンバーの姿がリアルに伝わってくる。ダンス、ラップなどメンバーのセンスを活かしたステージも期待大!

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)

ロザリーナ

  • ロザリーナ

    ロザリーナ

キュートなルックス、エッジの効いたサウンド、忘れられない声"ロザリーナ"
キングコングの西野亮廣が手がけた絵本『えんとつ町のプペル』(幻冬舎)のテーマ曲を歌ったことで注目を集めた女性シンガー・ロザリーナ。ファンタジックな世界観を描き出す楽曲、キュートなルックス、エッジの効いたボーカルを併せ持った彼女の存在はCM、ファッション、アニメなど幅広いジャンルのクリエイターからも大きな注目を集めている。4月11日にはシングル「タラレバ流星群」でメジャーデビュー。本人による作詞作曲の楽曲を、小袋成彬率いるTOKYO RECORDINGSがサウンドプロデュースを手掛けている。最先端のダンスミュージックとポップなメロディを融合させた楽曲は、彼女のビビッドなセンスを際立たせている。高い音楽性とシャープなファッション性が共鳴するパフォーマンスも楽しみだ。

オフィシャルサイト(外部サイト)
オフィシャルYouTube チャンネル(外部サイト)
オフィシャルTwitter(外部サイト)
  • 司会のWエンジン

    司会のWエンジン

【日時】2018年5月12日(土)
【開場・開演】16時30分/17時00分 予定
【会場】東京・TSUTAYA O-EAST
(旧Shibuya O-EAST)
招待人数:500組1000名
【応募】
たくさんのご応募ありがとうございました。
募集は、2018年4月23日(月)13時59分をもって終了しました。
当選者の発表は、2018年4月26日(木)にメールでご連絡させていただきます。
※ドリンク代お一人様600円必要となります
【お問い合わせ】sbinfo@oricon.jp

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!