• ホーム
  • コラム
  • バスの“目”ドライブレコーダーが目撃した街の姿とは!?

バスの“目”ドライブレコーダーが目撃した街の姿とは!?

 日々変わらず運行を続けるバスからは、どんな街の風景が見えているのだろうか? 主に交通事故が発生した際に注目されるドライブレコーダーの映像を“バスの目から見た映像”として捉え、風景を描いた動画『Drive Recorder’s EYES』が公開された。映像は、ドライブレコーダーの映像をイメージし、プロモーションのために新しく撮影されたもの。

バスから見た街の世界に溢れる“ささやかな幸せ”

 公開したのは、福岡県を中心に西鉄バスを運行する西日本鉄道株式会社。全国でも屈指のバスの保有台数・年間輸送人員を誇り、西鉄バスは街や人との関わりも大きい。
 動画は全編福岡市内で撮影されたもので、ユニークな仕上がりになっている。営業所を出発し、のどかな街並みを進むバスから見えるのは学生や花嫁、サラリーマンやお年寄り、さらには横断歩道を渡る猫まで、ありのままの街の姿が描かれる。
 ベビーカーを押して散歩に繰り出すママや降り出した雨に慌ててスカートを翻す女子生徒たち、お弁当を忘れた息子を走って追いかける母親……。バスから見える何気ない日常には、ささやかな幸せが溢れている。

日常風景を再現、超戦士草ヶ江ヒーローグラスサイダーも登場!

 動画には横断歩道で子どもたちを見守るヒーロー「超戦士草ヶ江ヒーローグラスサイダー」も出演、登下校中の子どもたちを見守る。女の子が運んでいたカゴいっぱいのテニスボールが散乱してしまい、居合わせた通行人が一丸となって拾い集める風景などからも、街の優しさが伝わってくる。また、バスから見える桜並木や虹などの美しい光景も収録され、普段バスに乗車している風景とは違う運転手目線で楽しむこともできる。
 BGMを制作したのはインビジブル・デザインズ・ラボの清川進也氏。メイン楽器には、「Drive Recorder(ドライブレコーダー)」の映像を使用していることから「Recorder(リコーダー)」を使用する粋な演出も隠されている。リコーダーの暖かな音色が街の風景をより優しく演出している。
 西鉄バスのプロモーション動画『Drive Recorder’s EYES』は西日本鉄道公式YouTubeチャンネルにて公開中。
Sponsored by 西日本鉄道株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!