アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 高島彩が語る『アカデミー賞授賞式』の魅力とは――気になる俳優&作品も

高島彩が語る『アカデミー賞授賞式』の魅力とは――気になる俳優&作品も

 世界最高峰の映画の祭典『第88回アカデミー賞授賞式』が、2月29日(日本時間)に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催。今年もWOWOWで生中継され、2年連続で案内役を務めるフリーアナウンサーの高島彩が、当日への意気込みや注目するノミネート作品、俳優について語った。

ディカプリオの受賞スピーチに注目!

――まずは今年、作品賞候補にあがった8本の作品について、全体的にどのような印象をお持ちですか? すでにご覧になった作品があれば、感想も教えてください。
高島 全体的に“男性的”な作品が多いですね。例えば『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のような娯楽大作が10部門ノミネートされているのは、意外…と言うと変ですが、アカデミー賞もこういった作品を評価するんだという驚きがありますね。確かに私も映像の迫力に圧倒されましたし、撮影賞や編集賞を受賞するかもしれませんね。そんななか、数少ない女性目線の作品が『ルーム』で、これが本当に素晴らしかったです。低予算ながらの挑戦をしていて、最初から最後まで引きつけられました。私にも娘があるので、子どもが初めて“外の世界”に触れる瞬間を切り取っていく内容に、娘の成長を見守る自分自身を重ね合わせましたね。主演女優賞にノミネートされたブリー・ラーソンも素晴らしい!

――今年は『レヴェナント: 蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞にノミネートされています。「今度こそ、4度目の正直か?」と注目を集めていますが。
高島 誰もが受賞させてあげたいと思っているんじゃないですかね(笑)。もし受賞したら、どんなスピーチをしてくれるかも楽しみです。純粋に喜びを表すのか、3度受賞を逃した過去の自分をイジるのか(笑)。ぜひ、粋なスピーチを聞かせてほしいです。とにかく、受賞できなかった顔を見たくないですよ…。これでダメなら、次からディカプリオのほうが授賞式に来てくれないんじゃないかって不安になりますしね。

――俳優賞候補20人がすべて白人だとして、一部で批判もあがっていますね。
高島 司会を務めるのが、毒舌で知られるアフリカ系アメリカ人のクリス・ロックなので、どんな発言が飛び出すか、少しハラハラする面もありますね。個人的には『チョコレート』で主演女優賞を受賞したハル・ベリーが「これでアフリカ系アメリカ人にも、道が開かれた」とスピーチして、とても感動した記憶があります。

“お祭り”ならではのハプニングも楽しみたい

――2年連続の司会ですが、本番当日に向けてどのような意気込みですか?
高島 当日に向けて、候補作品を見たり準備はしますが、授賞式が始まると、受賞結果を含めてどんな展開になるかわかりませんし、(授賞式前に行われる)レッドカーペットの取材でもお目当てのスターからコメントが取れなかったと思ったら、思わぬ大物にインタビューできたり…。ですから、あまり決め込まず、「あくまでお祭り」としてハプニングも楽しんでしまおうかなと。時間だけは守れるようにしたいですけどね(笑)。

――高島さんが考える『アカデミー賞授賞式』の魅力はどんなところにありますか?
高島 賞レースの行方はもちろんですが、レッドカーペットの華やかさや、ショーアップされた演出も見応えがありますよ。特に印象に残っているのは(第85回授賞式で披露された)『レ・ミゼラブル』のパフォーマンス。それに去年、レディー・ガガとジュリー・アンドリュースの共演も感激しました。「まさか、こんな豪華な瞬間が見られるんだ」という喜びと感動は、さすがアカデミー賞だと思います。もし映画にそれほど詳しくなくても、そういった入口から興味を持ってもらえると嬉しいですね。

――第85回の授賞式では主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスが、コケちゃうハプニングもありましたね。
高島 ヒュー・ジャックマンがさっと手を差し伸べるんですけど、ジェニファーがそれをスルーしちゃうっていう(笑)。

――先日、第2子の妊娠を発表された高島さんですが、家族で映画をご覧になることはありますか?
高島 長編アニメ賞にノミネートされている『インサイド・ヘッド』は、家で娘と一緒に観ました。2歳になったばかりなので、ストーリー全体は理解していませんが、“ヨロコビ”“カナシミ”といった登場キャラクターにはとても興味を示していましたね。同じ長編アニメ賞では、スタジオジブリの『思い出のマーニー』も候補に挙がっているので、それはうれしいですね。今は幼い子どもを映画館に連れて行くのは無理ですが、授賞式を前にWOWOWさんで過去の受賞作品がたくさん放送されるので、主人や家族と一緒に見て、感想を言い合えるのは楽しいですね。

(文:内田涼)
生中継!第88回アカデミー賞授賞式
【放送日時】2月29日(月)午前9時〜 ※二ヶ国語(同時通訳)[WOWOWプライム]

第88回アカデミー賞授賞式
【放送日時】2月29日(月)午後9時〜 字幕版[WOWOWプライム]

【司会】クリス・ロック
【案内役】ジョン・カビラ/高島彩
【レッドカーペット・ナビゲーター】武田梨奈/尾崎英二郎
【スタジオゲスト】斎藤工/町山智浩 ほか

『アカデミー賞』オフィシャルサイト(外部サイト)
ノミネーション一覧(外部サイト)
歴代受賞作品一覧(外部サイト)
Sponsored by WOWOW

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!