• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

西方裕之の歌詞

並び替え

1〜30/36

  • 1
  • 2
次へ
タイトル 歌い出し
  • 出世灘
  • 今日の大漁を 母御(ははご)に贈る
  • 有明の宿
  • こんな男にした おまえ
  • 港やど
  • これが最後と 我がまま言って
  • おまえと道づれ
  • 咲かずじまいの 男の夢を
  • 恋はテッペンペン
  • 「それでは行ってみよーう。3・2・1 Q~ッ」
  • おやじのたそがれ
  • おやじの たそがれ
  • 高瀬川
  • 戯れでしたか あの夜は
  • ふたりの夜汽車
  • 石より痛い 噂の礫(つぶて)
  • ふるさと日和
  • 駅を降りたら 潮風が
  • 瀬戸内しぐれ
  • 明石海峡 さえぎるように
  • 日本列島やり直し音頭
  • 日本も私も色々あって
  • 恋のあんぽんたん・昭和篇
  • 恋のあんぽんたん
  • 水月
  • たとえあなたに愛されていても
  • 雨の奥飛騨路
  • 啼いて飛び立つ 雷鳥の
  • おやじの舟唄
  • 「学がないから 手紙は好かん」
  • 妹よ ふすま一枚 へだてて 今
  • 津軽の春
  • 流れる雲に 故郷(こきょう)が見える
  • 大糸線
  • 松本を過ぎると 空気が冷たい
  • 女ひといろ
  • あなたひとりを 命ときめて
  • 紅葉雪
  • 積るそばから はかなく消える
  • 弱音をはいたら だめですよ
  • 北しぐれ
  • 八時丁度に 函館駅で…
  • ふるさとのあいつ
  • 流れる雲が はこんで来たよ
  • 愛始発
  • お前ひとりを 泣かせはしない
  • 君を信じて
  • 待っていますと くちびるが
  • 夢追い川
  • 川の瀬音か 降る雨か
  • 薄羽かげろう
  • 宿の浴衣の 藍染に
  • 紀ノ川
  • 一、春まだ浅い 吉野路を
  • 冬・七夕
  • 貴方を迎える 蛇の目の傘を
  • 恋路川
  • 一、バカな女と云われてもいい

1〜30/36

  • 1
  • 2
次へ

この芸能人のトップへ