アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『マルモ』尽くしの3時間半! 最終回直前SP番組で芦田愛菜&鈴木福が司会初挑戦

『マルモ』尽くしの3時間半! 最終回直前SP番組で芦田愛菜&鈴木福が司会初挑戦

 俳優・阿部サダヲと子役・芦田愛菜がダブル主演するドラマ『マルモのおきて』(毎週日曜 後9:00 フジテレビ系)も残すところ7月3日放送の第11話を残すのみとなった。注目の最終回放送直前、同日午後7時からSP番組『愛菜ちゃん・福くんが総合司会!泣いて笑って2時間マルマル!元気モリモリSP』の放送が決定。劇中で双子を演じた芦田(7)と鈴木福(7)がバラエティ番組の総合司会に初挑戦し、何が起こるか予想のつかないスタジオでゲスト相手にキュートなトークを展開する。

 今回のSP特番では、撮影中に芦田と鈴木がお世話になった共演者の阿部、世良正則、比嘉愛未へお礼の気持ちを込めておにぎりのお弁当を手作りした様子を放送。そのほか10話までのダイジェストや2人が撮影中に出した可愛らしいNG集、さらに2人も知らないサプライズが飛び出す。午後7時からのSP番組、その後続けて放送される最終回も30分拡大と全部で3時間半の大ボリュームのプログラムとなっており、『マルモ』だらけの癒しの週末となりそうだ。

 特別ゲストには一家の主・阿部サダヲと犬のムックが登場。スタジオゲストは同ドラマファンの安達祐実アンガールズ木下隆行TKO)、榊原郁恵里田まいしずるFUJIWARAハリセンボン北斗晶前田健三船美佳山崎邦正が集結し、双子の進行アシスタントを同局の佐野瑞樹アナウンサー、加藤綾子アナが務める。

 同作は独身アラフォー男・高木護(阿部)が親友の死をきっかけに幼い双子の姉弟を引き取って親代わりとなり、姉・薫(芦田)、弟・友樹(鈴木)、人間の言葉をしゃべる犬・ムックの3人と1匹の家族が繰り広げるファンタジックな暮らしを描く。第11話では一家が初めての温泉旅行にお出かけ。その後、護は双子に“大事な話”を切り出すというストーリーが展開される。

 同ドラマは初回から視聴率が右肩上がりに上昇。19日放送の第9話では、過去最高となる最高平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。小学生らの間で大ブームとなっている双子が歌って踊るエンディングテーマ「マル・マル・モリ・モリ!」の放送部分が同回の瞬間最高視聴率を叩き出すなど、これまで大躍進してきた。最終回、双子の“ラストダンス”はどれだけの視聴率を獲得するのか、物語の行方とともに注目される。





関連写真

  • 芦田愛菜&鈴木福が2時間スペシャル番組の総合司会に初挑戦! (C)ORICON DD inc. 
  • 番組のメインロゴ (C)フジテレビ 
  • 『マルモのおきて』最終回のワンシーン (C)フジテレビ 

オリコントピックス