アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 綾瀬はるか、“天然キャラ”封印し大河への思い熱弁

綾瀬はるか、“天然キャラ”封印し大河への思い熱弁

2013年に放送されるNHK大河ドラマが『八重の桜』に決定し、主演を女優・綾瀬はるかが務めることが22日、同局より発表された。大河初出演に綾瀬は「新島八重さんの心意気を一生懸命演じたい」と使命感を口にした。普段は突拍子も無い“迷言”で話題を集めることも多い綾瀬だが、この日はその天然キャラは鳴りを潜め、真摯に意気込みを語った。内藤愼介チーフプロデューサーは「綾瀬さんは器の大きい人で品のある方。もっと大きな器に放れば、もっと大きくなる方だと思った」と期待を込め、新たな魅力を引き出す構えだ。

戊辰戦争の落日に会津・鶴ヶ城に500人の女性と立てこもり、銃を...

オリコントピックス