• ホーム
  • 映画
  • Hey!Say!JUMP・山田涼介&知念侑李、“小さな青い妖精”スマーフの声優に挑戦

Hey!Say!JUMP・山田涼介&知念侑李、“小さな青い妖精”スマーフの声優に挑戦

 人気グループ・Hey!Say!JUMP山田涼介知念侑李が、ベルギー生まれの人気キャラクターを映画化した『スマーフ』(ラージャ・ゴスネル監督、9月9日公開)の日本語吹替キャストに抜擢された。ほとんど全員同じ顔立ちで、同じ服(白帽子と白タイツ)を着ている青い肌の小さな妖精・スマーフ。クラムジー役の山田は声優初挑戦で「緊張もありますが、スマーフの可愛いイメージを崩さないように声優経験のある知念くんにアドバイスしてもらいながら共に頑張りたい」と意気込んでいる。

 ブレイニー役の知念は、2008年に時代劇アニメ『ストレンヂア』で声優を務めた経験がある。「声優は過去に1回挑戦したことがあるんですが、とても難しくて苦労しました。今回も苦労すると思うんですが、小さな僕が小さな青い妖精を演じたいと思います」と語っている。

 スマーフは1958年、ベルギーの漫画家ピエール・クリフォール(通称ペヨ)が新聞に連載していた『ジョアンとピルルイ』の脇役キャラクターとして誕生したが、瞬く間に世界中で人気の火がつき、翌年には彼らが主人公として活躍するシリーズがスタートした。誕生から半世紀以上経ち、今回、実写と最新のアニメーション技術を駆使した“ハイブリッド3D”映像でスクリーンに登場する。

 邪悪な魔法使い・ガーガメルによって村を追われたスマーフたちは、突然開いた大きな穴にのみ込まれ、彼らが住む世界からNYのセントラルパークのど真ん中へと放り出されてしまう。リンゴ3個分の背丈しかないスマーフたちは、ガーガメルに見つかる前に、自分たちの村へ戻ることができるのか。7月29日(金)より全米公開。

⇒2011年の注目映画★予告編動画はコチラ!

◆関連ニュース一覧 最新映画ニュース映画インタビュー




オリコントピックス