• ホーム
  • 音楽
  • レディー・ガガ、日本デビュー2年で初首位

レディー・ガガ、日本デビュー2年で初首位

 米人気歌手・レディー・ガガの1年半ぶりとなる3rdオリジナルアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』(23日発売)が自己最高の初週18.4万枚を売り上げ、6/6付週間アルバムランキング首位に初登場した。日本における首位は、2009年5月の日本デビューから丸2年で初めて。これまでの自己最高位は、2ndアルバム『ザ・モンスター』(2009年11月発売・累積売上54.8万枚)で記録した2位だった。

 洋楽ソロアーティストのアルバム首位は、故・マイケル・ジャクソンさんが『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2009年11/9付)で獲得して以来1年7ヶ月ぶり。洋楽女性ソロアーティストとしては、マドンナの『ハード・キャンディー』(2008年5/19付)以来3年ぶりとなった。

 洋楽市場が年々縮小するなか、洋楽アーティストとしては2007年5/28付のリンキン・パーク『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(初週売上15.1万枚)以来、実に4年ぶりに初週売上15万枚を突破した。

 ガガは6月下旬、千葉・幕張メッセで行われる東日本大震災被災地支援イベント『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』にライブ出演するため、1年2ヶ月ぶりに来日することが決定している。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 『ボーン・ディス・ウェイ』(スペシャル・エディション) 
  • 『ボーン・ディス・ウェイ』(初回生産限定盤) 

オリコントピックス