アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 新垣結衣、月9で連ドラ初主演! “最強の女”役で“最弱な男”錦戸亮と初ラブコメ

新垣結衣、月9で連ドラ初主演! “最強の女”役で“最弱な男”錦戸亮と初ラブコメ

 女優の新垣結衣(22)が、7月スタートの新“月9”ドラマ『全開ガール(仮)』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演することが26日、わかった。初の弁護士役で“最強の女”を演じる新垣のお相手には、お人よしのバツイチ育メンという“最弱な男”役で“月9”初出演となる人気グループ・関ジャニ∞NEWSのメンバーの錦戸亮(26)が決定。さらには2人ともにラブコメディ初挑戦と“初モノづくし”となり、新垣は「成功に執着する野心的な“キャリ女(=キャリジョ)”は今まであまり演じたことが無いタイプのとても強気なキャラクターですが、楽しんでやりたいなと思っています」と意気込む。

 同ドラマは世界をまたにかける国際弁護士を目指す野心バリバリなキャリアガールの新人弁護士・鮎川若葉(新垣)と、人がよく騙されやすい天然肌の人情家で下町の定食屋に勤める料理人・山田草太(錦戸)という正反対な2人が偶然出会い、慣れない他人の子供の子育てを通して互いに成長していく“子育てラブコメディ”だ。

 上昇志向の強い“キャリ女”を演じる新垣は「様々な人たちと出会い、まさかの育児に悪戦苦闘しながら成長していく姿を皆さんにも気持ち良く、楽しんで観ていただけるように頑張ります」と新境地に熱い意気込み。一方、自身の離婚後になぜかマンションの隣に住むシングルマザーの息子・ビー太郎を1人で育てることになってしまうという“超お人よし”を演じる錦戸は「“月9”もラブストーリーも初めてやらせていただくので、今から緊張しています」と率直な思いを語る。

 弁護士仲間の面々には若葉に5歳になる娘・日向のお世話係を言い渡す法律事務所の所長・桜川昇子役の薬師丸ひろ子を始め、新堂響一役に平山浩行、昇子の秘書・汐田そよ子役に蓮佛美沙子、モーリス佐古田役に佐藤二朗、九条実夏役に青山倫子がキャスティング。そのほか2人に育児を任せる草太の育メン仲間・西野役に鈴木亮平、佐間男役に荒川良々、日向が通う保育園の花村園長役に竹内力が顔を揃えた。

 同ドラマの若松央樹プロデューサーは新垣の起用について「文句なしのかわいさとにじみ出る清楚なイメージが、突き抜けたキャラクターを考える上で必要不可欠でした」と説明し、「強烈な2人のキャラクターがぶつかり合って、恋に発展していく痛快なラブストーリーが魅力」と作品をアピール。昨今“草食男子”や“イクメン”など男女の役割の境界がなくなりつつあることから、「男女を逆転させたような強烈なキャラクターを作り、“現代における男と女”そして“愛することとは何か”を描きたいと思いました」と自信をのぞかせる。

 新垣は今月発表された20代〜40代が選ぶ『“理想の新社会人”のイメージに合う有名人』(ORICON STYLE調べ)ランキングで「女性部門」の1位に輝いており、そのフレッシュさは折り紙つき。凛とした姿勢や爽やかな笑顔が好感を与えると幅広い層から支持を集めているだけに、キャリアウーマンな新人弁護士という新境地の役柄で、新たな“ガッキー”の表情が見られそうだ。





オリコントピックス