• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

長澤まさみ、佐々木希、武井咲が絵本読み聞かせ ラジオで朗読初挑戦

 「こどもの日」の5月5日、女優・長澤まさみ佐々木希武井咲の3人がニッポン放送の特番『キモチつながるラジオ』にそろって出演し、それぞれ絵本の朗読に初挑戦した。

 同番組は、ロッテが4月1日から行っている『キモチつながるプロジェクト』の一環で実現。子供の頃の夢やリスナーから寄せられたメッセージを読み上げ「こどもの日」にまつわるトークを展開し、東日本大震災の被災地にある岩手県二戸市のコミュニティFM「カシオペアFM」と福島県郡山市のコミュニティFM「郡山コミュニティFM」と中継をつないで、現地の子どもと交流を図った。

 長澤は『グミとさちこさん』(文・大宮エリー 絵・荒井良二)、佐々木は『ケロリがケロリ』(文と絵・いとうひろし)、武井は『きのうのおひさま、どこにいったの?』(文・薫くみこ 絵・いもとようこ)を朗読。

 初挑戦を終えた3人は「絵本は子供だけではなく、意外と大人でも楽しめるものだと感じました」(長澤)、「すごくあったかい気持ちになりました」(佐々木)、「私自身ハッと気づかされるような、忘れていたものを気づかせていただきました」(武井)とコメント。

 放送後、長澤は子どもたちに向け「笑顔を忘れないで欲しいなと思います。何事も楽しんだり、楽しくしようと思うことが大事」と呼びかけ、佐々木は「笑顔だったり、みんながいるよって気持ちを常に持って欲しいです。みんながつながっているというのを思いだしてもらえると嬉しい」、武井も「友達とワイワイ遊んでお菓子も沢山食べて、何をやってもお母さんに怒られない!という気持ちで遊んで欲しいな」とメッセージを送っていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ニッポン放送『キモチつながるラジオ』に出演した(左から)佐々木希、武井咲、長澤まさみ 
  • 談笑する(奥から)佐々木希、武井咲、長澤まさみ 
  • 絵本を朗読する長澤まさみ 
  • 絵本を朗読する佐々木希 
  • 絵本を朗読する武井咲 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索