ドラマ&映画 カテゴリ

中村獅童に大橋美歩アナ困惑「手強いですね…」

■映画『鬼神伝』あらすじ&予告編

 歌舞伎俳優の中村獅童、女優の石原さとみらが29日、都内で行われたアニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに登壇した。謎の僧侶・源雲を演じた獅童が作中の印象的なセリフを「守りたいのじゃ、この国の平安を」と役になりきって明かすと、司会を務めたテレビ東京の大橋未歩アナウンサーは「源雲には源雲の信じるところがあるんですね」と同調。その理由を聞かれた獅童がオウム返ししてみせ、大橋アナは「源雲ばりに手強いですね…」とあたふた。したり顔の獅童だった。

 鬼の一族の少女・水葉の声を担当した石原と獅童は、それぞれ演じた役のお面を顔にあてお茶目に登場。石原は「初めての鬼の役」と笑顔を見せ「この作品、全部が手書きなんです。汗水たらして大勢の人が作ってるので、それを知ってもらってもう1回観てほしい」とアピール。中村も「作品の持ってるメッセージに対して、我々は心を込めて努めたので、何かを感じていただけたら嬉しい」と呼びかけていた。

 同作は、1200年前の平安時代の京都にタイムスリップした15歳の少年が、鬼と人の戦いに終止符を打つ神聖なる力を持った“救いの御子”であると僧侶から告げられ、自らの運命に立ちむかう歴史冒険アニメーション。舞台あいさつには、音楽を手掛けた宇崎竜童、主題歌「STARLIGHT」を歌った福原美穂も登場した。

◆映画ニュース 最新情報インタビュー

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつで司会を務めた大橋未歩アナウンサー (C)ORICON DD inc. 
  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに出席した中村獅童 (C)ORICON DD inc. 
  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに出席した(左から)宇崎竜童、石原さとみ、中村獅童、福原美穂 (C)ORICON DD inc. 
  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに出席した石原さとみ (C)ORICON DD inc. 
  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに出席した福原美穂 (C)ORICON DD inc. 
  • アニメ映画『鬼神伝』の初日舞台あいさつに出席した宇崎竜童 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索