アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • サンプラザ中野くん、中野サンプラザでプロデビュー後“初ライブ”

サンプラザ中野くん、中野サンプラザでプロデビュー後“初ライブ”

 歌手のサンプラザ中野くんが、TBSラジオの音楽ワイド番組『Kakiiin(カキーン)』の企画で、プロデビュー26年目にして初めて名前の由来ともなった東京・中野にある『中野サンプラザ』のステージに立つことがわかった。

 アマチュアバンド時代に同施設で開催されたヤマハ主催のバンドコンテストに出演したことと、本名が「中野」だったことから命名した“サンプラザ中野”は、2008年に改名し“中野サンプラザくん。”に。これまで1984年に爆風スランプとしてプロデビューして以降は、一度もそのステージに登場したことはなかった。

 番組では、アマチュア時代に同じ早稲田大学のフォークソング研究会に所属し、「スーパースランプ」としてバンド活動を共にしていた聖飢魔IIデーモン閣下の出演も決定。2000年に開催された『VIVA逢フェスタ2000』以来、11年ぶりの共演が実現する。同番組の「カキーンレジェンド」コーナーでレギュラーを務める槇原敬之も参加するということで、異色のコラボが楽しめそうだ。

 また、TBSアナウンサーの土井敏之が、サンプラザ中野くんプロデュースにより「AOM(赤坂音頭マシーン)」名義で歌手デビューし、当日お披露目されるなど、見どころが満載のライブとなっている。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • TBSラジオの音楽ワイド番組『Kakiiin(カキーン)』で中野サンプラザのステージに立つことが決定したサンプラザ中野くん 
  • TBSラジオの音楽ワイド番組『Kakiiin(カキーン)』でサンプラザ中野くんと11年ぶりに共演する聖飢魔IIのデーモン閣下 
  • TBSラジオの音楽ワイド番組『Kakiiin(カキーン)』に出演する槇原敬之 

オリコントピックス