アニメ&ゲーム カテゴリ

ポケモン映画史上初! 2作品同時公開決定

 夏映画の定番『ピカチュウ・ザ・ムービー』シリーズの今年の新作が、2作品あることがわかった。すでに発表されていた映画『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』に加え、『ビクティニと白き英雄 レシラム』が製作。2作品とも7月16日(日)より全国公開されるが、2本立てではなく、同シリーズ史上初めて2作品同時公開される。

 今年のポケモン映画は、昨年ヒットしたゲーム『ポケットモンスターブラックホワイト』をモチーフにしたもので、2体のポケモン、ゼクロムとレシラムのそれぞれの魅力を最大限生かすアイデアとして、それぞれが主役となる2本の映画が作られることになった。

 主役のポケモンはどちらも伝説と呼ばれしポケモン「ゼクロム」と「レシラム」。ゼクロムは「理想」を追求する心が強い人間を認めたときに、レシラムは「真実」を追求する心が強い人間を認めたときに姿を現す。「理想の黒」と「真実の白」、どちらを観るか、両方観るか。ポケモンファンの家族連れからは嬉しい悲鳴が聞こえてきそうだ。

 声優陣はおなじみの松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、宮野真守(デント)、悠木碧(アイリス)らに加え、今年も山寺宏一が参加。映画シリーズ14作品すべてに連続出演する山寺も、「2作品同日公開とは、ぶったまげました! きっと感動も2倍、いやそれ以上ゲットだぜ! もしかして僕は二役やらせて貰えるのかな?なんてね」と期待を寄せている。監督はアニメ版の総監督・湯山邦彦が一貫して務める。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ポケモン映画史上初! 『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』と『ビクティニと白き英雄 レシラム』の2作品を同日公開する (7月16日公開) 
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』、『ビクティニと白き英雄 レシラム』で物語のキーとなる幻のポケモン・ビクティニ 
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』、『ビクティニと白き英雄 レシラム』ストーリーボード 
タグ

オリコントピックス