ドラマ&映画 カテゴリ

ケガで欠場の日本代表・香川が胸中明かす「自分で自分を保つのが大変」

 サッカーアジア杯カタール大会の準決勝“日韓戦”で右足小指付け根を骨折した日本代表・香川真司選手が29日、ドイツから日本へ帰国しドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜・後11時〜 MBS・TBS系)のインタビューに応じ胸中を明かした。以前から同番組の今夜・30日の放送回は香川に決定していたが、今回の緊急インタビューは急遽行われた。アジア杯決勝戦のスタート直前、半年以上密着を続けてきた番組スタッフの前で「自分で自分を保つのが大変」と、苦しい気持ちを漏らした。史上最多の4度目の優勝を決め、歓喜に沸く代表メンバーの裏で、患部を固定し車椅子姿で成田空港の中を移動する香川のリアルな感情が、今夜の番組内で赤裸々に語られる。

 東京都内のホテルで取材に応じた香川は、「サッカーはいろんなことを教えてくれるスポーツ」と言葉に悔しさをにじませながらも冷静な様子。現在の心境を尋ねると「自分で自分を保つのが大変。他のことを考えている」など、敢えてサッカー以外のことを考えるようにして気持ちを紛らわせていると話す。決勝戦のキックオフが数時間後に迫るも、その勝敗を考えることなどはできない香川。だが、背番号『10』を付け4度目の優勝を目指してチーム一丸となって戦ってきた“ザックJAPAN”の知られざる裏舞台についても明かした。

 昨年7月のドイツへの移籍から密着を開始し、チームの中心選手として信頼を得るまでの半年間、さらにアジア杯まで彼を追い続けてきた今回の密着取材。オフに出かけたスペイン・バルセロナでスリに遭遇し、被害金額は20万円。「タクシーに戻ってお札が無いのに気づきました……。痛いっす」と肩を落とす一幕もあった。だが、誰も想像することができなかった日韓戦による負傷と、決勝戦を目前に控えケガによるまさかの代表離脱……。紆余曲折のサッカー人生を突き進む香川の素顔が今夜映し出される。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 日本代表として今後の活躍に期待がかかる香川真司選手 (C)MBS 
  • 日本代表として今後の活躍に期待がかかる香川真司選手 (C)MBS 
  • 日本代表として今後の活躍に期待がかかる香川真司選手 (C)MBS 
  • 日本代表として今後の活躍に期待がかかる香川真司選手 (C)MBS 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索