アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB48新ユニット結成で注目の横山由依は「牛丼が好き」

AKB48新ユニット結成で注目の横山由依は「牛丼が好き」

 21日に発表されたAKB48の4人組新ユニット・Not yet。大島優子、指原莉乃、北原里英とともに名を連ねるのは、昨年10月10日に正規メンバー(チームK)に昇格したばかりの横山由依(18)だ。公開中の映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』(寒竹ゆり監督)で密着取材を受けた15人の中の1人でもある。ORICON STYLEの取材に横山は「素敵な歌手になって、夢を与えられるような魅力ある人になりたいと思っています。応援よろしくお願いします」と初々しくもハキハキと答えた。

 横山は2009年にオーディションに合格し、9期研究生となった。以来、生まれ育った京都の実家を離れ、東京で一人暮らしをしている。「もともと一人でいるのが嫌いではないので、そんなに寂しくないです」とAKB48メンバーとしての芸能活動に毎日忙しくも楽しくて仕方ない様子。一人暮らしで困っていることといえば、「牛丼が好きなんですが、家の近くの牛丼チェーン店になかなか一人で入れなくて。今もまだテイクアウトしかできないんですよ」と無邪気。多くの女性がその手の店に一人で入りづらいと思っているのではないかと教えると、「やっぱり、そうなんですね!」とホッとした顔を見せた。

 3歳年上の姉と一緒に、幼稚園に通っていた頃から音楽教室に通っていた。「それで音楽が好きになって、歌手を目指すようになったんだと思います」。初めてオーディションを受けたのは小学6年生の時。中学2年生からボイストレーニングにも通った。いくつものオーディションに応募したが、希望通りの結果は得られなかった。AKB48の研究生(9期生)オーディションに応募しようと思ったのは「夢を叶えるための一つの通過点というコンセプトにひかれるものがあった」からだという。

 最近、長く伸ばしていた髪をバッサリ切った。「秋元康先生が切ったほうがいいかもしれないとアドバイスしてくださった。みんなが憧れるものを作り出している秋元先生は、本当に素敵だと思います。頭の中がどうなっているのか、気になりますよね」

 AKB48のメンバーは恋愛禁止だが、その点は大丈夫かと聞くと「恋愛にはもともとあんまり興味が…、ない」とあっさり。好きなドラマを聞いた時にもとっさに、『ホタルノヒカリ』と答えて、「あ、干物女だ」と自分で突っ込みを入れていた。

⇒ 【動画】話題のAKB48ドキュメンタリー映画予告編はこちら

◆映画ニュース 最新情報インタビュー




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 今後の活躍が期待される横山由依 (C)ORICON DD inc.  
  • 公開中の映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』でも横山由依に密着! (C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会 
  • 公開中の映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』のワンシーン (C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会 
  • 今後の活躍が期待される横山由依 (C)ORICON DD inc.  

オリコントピックス