アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 桑田佳祐、特番で新曲11曲を熱唱 衣装もセットも“11変化”

桑田佳祐、特番で新曲11曲を熱唱 衣装もセットも“11変化”

 サザンオールスターズ(活動休止中)・桑田佳祐(54)のニューアルバム『MUSICMAN』(2月23日発売)のリリースを記念し、WOWOWで特番『桑田佳祐「MUSICMAN」スペシャル』が3月5日に放送されることが決定した。ニューアルバム全17曲のうち11曲をパフォーマンスし、ライブ番組を除くと、ひとつの番組で10曲以上の新曲がオンエアされるのは、桑田ソロのみならずサザンでもかつてない試みとなる。

 初期の食道がんの手術・療養を経て、昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で完全復活を全国のファンに印象づけた桑田が、さらにパワフルなパフォーマンスを見せる。同番組では、紅白でも披露した新曲「それ行けベイビー!!」、昨夏、療養前に発売したシングル「本当は怖い愛とロマンス」、松下奈緒主演ドラマ『CONTROL 犯罪心理捜査』(フジテレビ系 毎週火・後9:00)の主題歌「銀河の星屑」を含む11曲を披露する。

 収録の際は、本人やバンドの衣装のみならず、豪華なスタジオセットも各曲の世界観に合わせて1曲ずつチェンジし、“11変化”するという力の入れよう。番組は、こうしたメイキング映像や収録以前に行われたリハーサルのドキュメントを含めた構成となる。

 桑田はアルバム発売後に収録するインタビューでも登場予定で、今作の制作過程を中心とした昨年から今年にかけての活動を本人が総括。さらに、同アルバム制作に深くかかわったミュージシャンたちのインタビューも放送する。

 同番組は、3月5日(土)にWOWOWで放送(後8:00〜9:50)。



オリコントピックス