アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB48総出演、日テレで9夜連続のSP学園ドラマ

AKB48総出演、日テレで9夜連続のSP学園ドラマ

 人気アイドルグループ・AKB48が総出演する全17話の連作ショートドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』(日本テレビ系)が、2月末から3月上旬にかけて9夜連続で放送されることが11日、わかった。がんで余命3ヶ月と宣告された男性教師(上川隆也)と、卒業を控えた高3のクラスメイトらの日常、葛藤を描き、メインキャストは大島優子前田敦子らメディア選抜チームが自分の役名で本人を演じる。

 「先生の命は、あと3ヶ月です」。担任からの突然すぎる「余命宣告」を受け、必死に何かを感じとろうとする生徒、全く現実感を感じない生徒、受験を控えた大事な時期に無責任な発言だと怒りすら覚える生徒。乾いたドライなイマドキの女子高生のリアルを浮き彫りにしつつ、やがて自分の人生を見つめ直し、自分の殻を破り、それこそが「卒業」だと気づいていく彼女たち。そして迎えた卒業の瞬間――ある奇跡が起こる。

 総合プロデューサー・秋元康の詩の世界観をモチーフに、卒業を控えた同世代に向け、AKB48が新たなドラマに挑む。“卒業”“恩師の死”をテーマに、高3女子たちの人間模様が交錯、連鎖。それらを1話完結のショートドラマとして描き、最終話のクライマックスへと収束させる。桜をテーマとしたバラードソングの新曲「桜の木になろう」(2月16日発売)をメインテーマに、劇中歌としてAKB48の楽曲が彩る。

 女子高同級生、同僚教師、先生の娘などメディア選抜チームがメインを張り、サブキャストを選抜メンバー、その他のキャストをアンダーが演じるなどAKB48メンバーが総出演。1話10分(初回30分/最終回60分)で2月26日(土)より3月6日(日)まで深夜ドラマとして特別編成で放送。今春には、本編および撮影密着メイキング、キャストインタビューを盛り込んだDVD-BOX、映像を収録したSDカードも発売する。

⇒ 各メンバーの最新情報&グラビア写真も満載の「AKB48」ニュース一覧



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』に出演するAKB48(メインキャストは前列左から宮澤佐江、渡辺麻友、高橋みなみ、大島優子、板野友美、小嶋陽菜、柏木由紀、篠田麻里子) 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』でラクロス部のメンバーを担当する大島優子 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』で上川隆也演じる担任・前田の娘役の前田敦子 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』で学級委員役を演じる高橋みなみ 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』で副担任役を演じる篠田麻里子 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』で派手さで目立っている四人組の一人を演じる板野友美 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』で妊娠が発覚してしまう生徒を演じる小嶋陽菜 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』でメンバーの宮澤佐江と“女同士の依存しすぎな友情”を演じる渡辺麻友 
  • スペシャルドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』でリストカット常習生徒を演じる柏木由紀 

オリコントピックス