• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 小栗旬、浮気報道後初公の場は厳戒態勢「もっとマジメな人間に」

小栗旬、浮気報道後初公の場は厳戒態勢「もっとマジメな人間に」

 俳優の小栗旬が9日、都内で主演舞台『時計じかけのオレンジ』の公開舞台稽古を行った。浮気報道後初の公の場となった小栗だが、現場では「舞台に関係のない質問はNG」とのアナウンスと椅子が並べられ報道陣と距離をとっての質疑応答という厳戒態勢が敷かれた。“暴力”をテーマにした同舞台で、女性を襲うシーンもある小栗は「日ごろやってはいけないことを舞台の上で思い切りやらせてもらえるのは嬉しいこと」と俳優ならではの醍醐味を語りつつ、「もっとマジメな人間になりたいです」と意味深にコメントした。

 故スタンリー・キューブリック監督の傑作映画としても知られる同作。映画版の舞台化ではなく、原作者アンソニー・バージェスが書いた脚本を原作に、河原雅彦が上演台本・演出を手がけたパンク・オペラとして日本初上演。近未来の英ロンドンを舞台に、暴力にまみれ、殺人まで犯してしまうアレックス(小栗)が警察に捕まり人格矯正を受けたことで新たな人格に生まれ変わったその後までを描く。

 15歳の少年からを演じる小栗は「こんな作品みたことない、やったことないということばっかりで、毎日できない自分に腹が立つ日々。『俺、たいしてできねーんだな』って痛感することが多いです」と改めて役者業と向き合った。歌にも初挑戦し、「とにかくヘタクソなんです。あまり音程を取れたことがない人が歌ってるってすごいこと。頑張ります」と意気込んだ。また“暴力と狂騒”を描く同舞台が年明け早々からの幕開けということもあり「正月から、広い心で受け止めて」と笑わせていた。

 舞台稽古にはほかに高良健吾武田真治橋本さとし、河原らが出席。パンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』は2011年1月2日(日)〜30日(日)、東京・赤坂ACTシアターで上演。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • パンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』の公開稽古を行った小栗旬 (C)ORICON DD inc. 
  • パンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』の公開稽古を行った高良健吾 (C)ORICON DD inc. 
  • 小栗旬らが出演するパンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』公開稽古の模様 (C)ORICON DD inc. 
  • パンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』の公開稽古を行った橋本さとし (C)ORICON DD inc. 
  • パンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』の公開稽古を行った武田真治 (C)ORICON DD inc. 
  • 小栗旬らが出演するパンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』公開稽古の模様 (C)ORICON DD inc. 
  • 小栗旬らが出演するパンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』公開稽古の模様 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

 を検索