• ホーム
  • 映画
  • 口元ソックリ!? 『実写版サザエさん』“穴子さん”役に武蔵が抜擢!

口元ソックリ!? 『実写版サザエさん』“穴子さん”役に武蔵が抜擢!

 女優・観月ありさが主演を務める人気ドラマ『サザエさん』シリーズの第3弾が来年1月2日(フジテレビ系・後6時30分〜)に、元格闘技家の武蔵が“穴子さん”役で出演することがわかった。シリーズごとに“あの役の実写版は誰が?”と注目を集めている同ドラマだが、今回の目玉は“厚めの唇”がチャームポイントの武蔵演じる穴子さん。本人いわく「子供のころから似ていた」と自負しており、国民的キャラクターをどのように愛嬌たっぷりに演じるのか注目したい。

 今回の配役に「光栄です!」と気合十分な武蔵。ビジュアルにもこだわり、アニメ同様、ひげともみあげを切り落として穴子役に臨んだ。さらに、今回は夫を尻に敷く恐妻・穴子夫人も登場。こちらは、テレビで度々“鬼嫁ぶり”を披露している元女子プロレスラー・北斗晶が演じる。元格闘家同士が演じる穴子夫婦が、磯野家で大暴れを展開する。

 長谷川町子さんの代表作『サザエさん』の生誕65年を記念した新春番組は、アニメ+ドラマで一挙に3時間半放送する豪華版。観月が演じる“実写版・4代目”のサザエさんは昨年11月に放送された第1弾スペシャルドラマで平均視聴率20.9%、今年8月の第2弾でも16.5%(ともに関東地区ビデオリサーチ調べ)と高視聴率をマーク。3度目となる今回も「チームワークもバッチリなので、和気あいあいとした雰囲気が伝われば」と、観月自身も気力充実だ。

 このほか、カツオが妄想する“将来の新婚生活シーン”では、大人になったカツオをタカアンドトシのトシ、カツオの同級生でマドンナ・カオリちゃんには声優の平野綾、そしてちょっぴりおせっかいな花沢さんをハリセンボン近藤春菜が演じる。ちなみに、小学生の花沢さんが妄想する“未来の自分像”には女優でモデルの佐々木希が決定。

 新たな面々を迎え、絶妙なキャスティングで構成された新春スペシャルドラマ『サザエさん3』は、「サザエ、お正月から大失敗!?」、「初春!初夢騒動!!」、「礒野家最後!? のお正月」の3本。“お正月”をテーマに展開される、磯野家の相変わらずなドタバタぶりが初笑いを届けてくれそうだ。



◆ドラマニュース 最新情報フジテレビコミック・アニメ



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 見事な“穴子夫妻”を演じる(中央)武蔵、(右)北斗昌 (c)フジテレビ 
  • (左から)佐々木希、トシ、ハリセンボン・近藤春菜 (c)フジテレビ 
  • 正月らしく七福神も登場 (c)フジテレビ 
  • 恐妻!? 北斗&武蔵の“穴子夫妻”にも注目 (C)フジテレビ 
タグ

オリコントピックス