ドラマ&映画 カテゴリ

日テレ『DON!』、視聴率で初めて『笑っていいとも!』超える

 10日に放送された昼の情報番組『DON!』(日本テレビ系・平日後12時〜)の視聴率が、番組スタート以来、初めて同時間帯のライバルであるバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の視聴率を上回った。初白星の要因は、同番組で水曜レギュラーのタレント・小倉優子による生放送での婚約発表だった。今回の快挙にMCを務めるタレント・中山秀征は「フジテレビの”笑っていいとも!”を越える事を目標にスタッフはじめ皆と頑張ってきたので本当に嬉しいです」と素直に喜び語っている。

 前日9日から新聞やインターネット上で“結婚引退”や“妊娠説”など様々なニュースが飛び交っていた小倉だったが、10日、自身がレギュラーを務める同番組で改めて婚約発表。ヘアメークアーティストの菊地勲さんとの出会いなど真剣交際の全貌を自ら明かした。第一印象では「美容師さんだし遊んでるなと思いました」というが、実際に付き合ってみて「マジメで誠実」だったとノロケるなど、レギュラーを務めてきた同番組ならではの真摯なコメントが放送された。

 同局のアナウンサー・馬場典子とタッグを組み、ミッツ・マングローブや有吉弘行といった個性派メンバー、旧知の仲ともいえる松本明子、そして司会業としては大先輩にあたる草野仁など様々なパネリストをまとめて上げてきた中山。これまでを振り返り、「1日1日の積み重ねが これだけ大切なんだなぁと改めてわかりました」と感慨深け。ライバル番組の偉大さを痛いほど感じているからこそ、喜びも大きいようだ。

 今年3月より前身番組『おもいっきりDON!』の後継番組としてスタートし、徐々に“昼の顔”として定着してきた同番組。中山は「キャストのみんなのパワーも改めて感じました。これからが一番大切になってくるなと思います。これからもどうぞ期待してください!」と支えてくれたスタッフ、出演者への感謝を忘れず、新たに気を引き締めている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索