• ホーム
  • 映画
  • 坂井真紀、結婚して 「肝っ玉が座ってきた」

坂井真紀、結婚して 「肝っ玉が座ってきた」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・坂井真紀が24日、都内で主演映画『スープ・オペラ』(瀧本智行監督、10月2日公開)の試写会イベントに出席し、食や美容をテーマにトークショーを行った。10月に結婚1周年を迎える坂井は、「結婚して肝っ玉が座ってきた」と近況を話した。観客からの質問にも気軽に応じ、西島隆弘(AAA)のファンと見られる女性から彼との共演の感想を聞かれた際には、「若いのに大人っぽくて、共演者の中で一番精神年齢が高い。マネージャーさんみたいにコートを持ってきてくれたり、気の利く人でした。でも、何にもないですから睨まないでください」と慌てて、会場の笑いを誘っていた。

 また得意料理についての質問には「餃子」と答え、「母から教わったレシピで、細かく刻んだしょうがを入れます。でも、皮は市販です」。美容に関しては「よく食べるんですが、体質的に太らないんでしょうか…。ムカつきます?」「肌が調子悪い時は、気にしないほうがいい。って、説得力ないですか?」と終始控え目な受け答えで、腰の低い人柄をうかがわせた。

 同作は作家・阿川佐和子の同名小説が原作。三十路の半ばを過ぎて、独身の主人公・ルイ(坂井)が住む一軒家に画家の十二夫(藤竜也)、雑誌編集者見習いの康介(AAA・西島隆弘)が転がり込んできたことから始まる奇妙な同居生活を描く。ルイの作る鶏がらスープなど、劇中に登場する美味しそうな料理もみどころとなっている。



関連写真

  • 主演映画『スープ・オペラ』の試写会舞台あいさつに出席した坂井真紀 (C)ORICON DD inc. 
  • 主演映画『スープ・オペラ』の試写会舞台あいさつに出席した坂井真紀 (C)ORICON DD inc. 
  • 主演映画『スープ・オペラ』の試写会舞台あいさつに出席した坂井真紀 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス