アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 土屋アンナ、映画『バトル・ロワイアル3D』主題歌を過激に歌う

土屋アンナ、映画『バトル・ロワイアル3D』主題歌を過激に歌う

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 モデル・女優で歌手の土屋アンナが、11月20日公開の映画『バトル・ロワイアル3D』の主題歌「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱,VOLTA MASTERS」を歌うことが9日、わかった。楽曲は、誰もが一度は聞いたことのあるクラシックの名曲、ヴェルディの「レクイエム」を女性ラッパーのANTY the 紅乃壱、トラックメイカーのVOLTA MASTERSとともに現代風にマッシュアップ。土屋は「(同作の)ものすごい緊張感あるテンションに負けない様に魂込めて作り、歌いあげました」と自信満々だ。

 同映画は、2000年に公開された深作欣二監督の作品を、最新技術を駆使して全編3Dに変換。“あるクラスの中学生たちが、最後の一人になるまで殺し合いを強制されるサバイバルゲーム”を描く。

 その過激な暴力描写や衝撃的な内容は公開当時、国会で「青少年に悪影響を与える」と激しく批判されるなど、物議をかもした。一方、その極限状態が観客に“自分だったらどうするか?”という問題提起と共感を呼び、興行収入32億円のヒットを記録。教師役のビートたけしだけでなく、藤原竜也前田亜季、山本太郎、栗山千明柴咲コウといった今をときめく超豪華キャストの若かりし日の姿が3Dでさらなる臨場感、切迫した緊張感、恐怖感を増幅させ、生まれ変わる。



◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー



関連写真

  • 土屋アンナ「さらに過激に盛り上がれば最高っす!!」 
  • 映画『バトル・ロワイアル 3D』より  (C)2010「BR3D」製作委員会 

オリコントピックス