• ホーム
  • 映画
  • 浅野温子、フジ系連ドラ14年ぶり出演! うつ病患う母親役で嵐・二宮と“親子”共演

浅野温子、フジ系連ドラ14年ぶり出演! うつ病患う母親役で嵐・二宮と“親子”共演

女優・浅野温子が、10月スタートの新ドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系 火曜・後9時)で、同局の連続ドラマに1996年の『コーチ』以来14年ぶりに出演することが7日、わかった。浅野は、人気グループ・嵐の二宮和也演じる主人公の母親で、近所からのいじめ、無関心な家族の態度に耐えた結果、うつ病にかかってしまうという難役に挑む。浅野は「二宮さんとは初共演ですが、いつも笑顔で、まわりを受け入れる許容の深い方で、安心して演じることができています。温かくて悲しくて元気になるドラマ、ぜひご家族で見ていただけたらと思います」と意気込んでいる。

1980年代に一世を風靡した“トレンディドラマ”に次々と出演し、常に話題を振りまいてきた浅野。88年の『抱きしめたい!』では...

オリコントピックス