ドラマ&映画 カテゴリ

“不思議キャラ”はいだしょうこが『情熱大陸』初登場! 意外な“素顔”明らかに

■その他の写真ニュースはこちら

 教育番組『おかあさんといっしょ』(NHK)で“歌のおねえさん”として人気を博し、現在、民放バラエティ番組にひっぱりだこのタレント・はいだしょうこに、人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)が初めて密着した。普段は“不思議キャラ”としてお茶の間でもお馴染みのはいだだが、長期密着して初めてわかったテレビでは見せない“素顔”が明かされる。

 はいだは高校2年の時、2度目の受験で宝塚音楽学校に合格し、宝塚歌劇団・星組時代は娘役として活躍。退団後は『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさんとして活躍し、子どもから大人まで人気を博し大ブレイクした。

  人気の秘密は、その強烈な“不思議キャラ”。NHKに行く際、タクシーの運転手に行先を聞かれ、「うたのおねえさんまで!」と答えたり、今後の目標を聞かれ「世界平和」と答えたりと珍エピソードが多数。だがそんな彼女の“素顔”を知る人間は少ない。

 番組では、多忙を極めるはいだに長期密着。実は、「内気で人見知り。人前で話すのは大の苦手。何で自分にテレビの出演依頼が来るのかまるでわからない」と語り、今回の取材中も番組スタッフはそのような場面に多く遭遇したという。だが、そんな彼女もコンサートなどで歌う際には“スイッチ”が入り、まるで人が変わったような表情を見せる。歌う際“スイッチ”が入った表情と、取材中に何度も披露した天然エピソードとの対比にも注目すれば、彼女がなぜ支持されているのかがわかるはずだ。

関連写真

  • TBS系『情熱大陸』に出演するはいだしょうこ 
  • TBS系『情熱大陸』に出演するはいだしょうこ 
  • TBS系『情熱大陸』に出演するはいだしょうこ 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索