アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『やじプラ』後番組に気象予報士・依田司がメインMCに抜擢! テレ朝“朝の顔”に

『やじプラ』後番組に気象予報士・依田司がメインMCに抜擢! テレ朝“朝の顔”に

■その他の写真ニュースはこちら

 9月で終了する情報番組『やじうまプラス』(テレビ朝日系)の後番組として、10月4日より新情報番組『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』(同局系 月曜〜金曜前4時55分)がスタートすることが2日、わかった。メインMCには、同局の報道・情報番組に多数出演している気象予報士・依田司が決定。同局の大木優紀アナ、加藤真輝子アナと共にメインMCに大抜擢された依田キャスターは、「天気のことはわかりますが、その他は新たな挑戦です。だからこそ、放送する内容は私でも理解できるくらい楽しくわかりやすい内容にしていきたい!」と大役にも気合十分だ。

 25年間タイトルを変えながら続いてきた『やじうま』が気象予報士をメインMCに迎え、新番組として生まれ変わる。1997年から同局の報道・情報番組に多数出演し、05年まで担当していた『スーパーJチャンネル』の“ズバッと予報!”が好評を博した依田キャスター。新番組でもお天気解説のエキスパートとしての本領を発揮。“依田司の天気丸わかり!”のコーナーでは、温暖化、ゲリラ雷雨、台風など、天気の裏側を依田が徹底分析。視聴者参加型の気象情報コーナー“ソラをライブ”では、デジタルテレビや携帯電話で視聴者から届いた局地的な情報を、リアルタイムで視聴者にフィードバックしていく。

 さらに、刻一刻と変わるニュースを報道デスクや記者の解説とともにお伝えする“ニュース丸わかり!”や、“有名店のシェフが教える裏テク”、“著名人のマイブーム”などをランキングする“こだわり旬感!ランキング”など、新コーナーが続々登場するという。また、『やじうま』伝統の新聞コーナーでは、“新聞読みの達人”吉澤一彦アナが引き続き、厳選した注目記事をテンポよく紹介していく。

 同番組の秦聖浩プロデューサーは、今回のキャスティングについて「依田さんには、気象予報士としてこれまで培った経験を如何なく発揮してもらうのはもちろん、ほかの分野でも新鮮な”依田分析”を期待しています」と期待を寄せる。さらに「1日の“活力”になるような番組を作りあげたいと思っています。ご期待ください!」と自信をのぞかせる。

 現在『やじうまサタデー』が放送中の土曜は『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』となり、MCを矢島悠子アナ、久保田直子アナ、八木麻紗子アナが担当。お天気コーナーは気象予報士の歌原奈緒が務める。

 依田キャスターは大手電機メーカー勤務を経て、1995年にウェザーニューズに入社し、同年には気象予報士資格を取得。『スーパーJチャンネル』のほか、『報道ステーション』の“巨大竜巻が街を襲う!”では、アメリカロケを敢行。そのほか、バラエティ番組『タモリ倶楽部』、映画『死に花』にも出演。森林インストラクターや自然体験活動推進インストラクターの資格も有しているアウトドア派だ。

関連写真

  • 10月よりスタートする『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』のMCを務める気象予報士の依田司キャスター 
  • 10月よりスタートする『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』のMCを務める大木優紀アナウンサー 
  • 10月よりスタートする『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』のMCを務める加藤真輝子アナウンサー 

オリコントピックス