アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『トイ・ストーリー3』国内興収100億円、世界興収10億ドル突破で歴代6位浮上

『トイ・ストーリー3』国内興収100億円、世界興収10億ドル突破で歴代6位浮上

■その他の写真ニュースはこちら

 公開中のディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー3』が、公開52日目となる8月30日に累計興行収入100億円を突破していたことがわかった。28〜29日の週末興収でも前週比92%と8週目に入っても依然好調で、30日現在で興収100億5676万9750円、動員は690万988人となっている。配給のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは4月に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』に続き、1年間で2作品の興収100億円突破を果たした。

 少年アンディとおもちゃたちの冒険が描いたシリーズの3作目で、11年ぶりの新作。アクションアドベンチャーをベースに、17歳になり家を出る主人公とおもちゃたちとの“別れ”のドラマを盛り込んだ同作は、子どもからファミリーまで幅広い層に支持されている。

 この勢いは全世界で見られ、27日に全世界興行収入10億ドルを突破。これもまた、『アリス〜』に続く大ヒットで、1年間で2作品の10億ドル超えはウォルト・ディズニー・スタジオ史上初の快挙。29日には、全世界興行収入が10億1212万6000ドルとなり、『ダークナイト』を抜いて歴代6位に浮上した。


⇒ 映画『トイ・ストーリー3』あらすじ&予告編

タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019