アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アイドリング!!!8号・フォンチーが“日越交流”の架け橋に

アイドリング!!!8号・フォンチーが“日越交流”の架け橋に

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 日本生まれのベトナム人で、アイドルグループ・アイドリング!!!8号として活躍するフォンチーが、9月18日〜19日に東京・代々木公園で行われる『ベトナムフェスティバル2010』のPRにともない、ORICON SYTLEの取材に応じた。ベトナムの魅力を楽しめる同イベントの、宣伝部長とアシスタントMCに抜擢されたフォンチーは「グループに関係なく、こうして1人でお仕事するのは初めて!」と笑顔で喜びを語った。

 ハノイ建都千年という記念すべき年に行われる同イベントは3度目の開催。駐日ベトナム大使館などが実行委員会に名を連ねており、ベトナムの食、文化、音楽を中心に“日越交流”をテーマに掲げて展開していく。ベトナム出身の両親をもち、日本で生まれ育ったフォンチーは、そのベトナム語能力が評価され今回の就任に至った。

 結成当初の9名から、現在は20名のグループへと変貌を遂げたアイドリング!!!の初期メンバーとして活動するフォンチーは「ベトナムに興味が無い人には興味を持ってもらい、好きな人にはもっと愛してもらえるように頑張りたい」と気合十分。イベントでは、MCだけでなく現地の楽曲を歌手として2曲披露する。

 “アイドル戦国時代”と表現される昨今、ライブなどで多忙のため夏を満喫していないというフォンチーは、恋愛よりも「今は仕事かな」。年頃の女の子にしては少々寂しい気もするが、これもタレントとして成功するためと力を込めた。そして今後については、尊敬しているという河本準一(次長課長)やあべこうじの話術を手本に“しゃべれるアイドル”として活躍していきたいと展望を語った。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『ベトナムフェスティバル2010』PRのためインタビューに応じた、アイドリング!!!8号のフォンチー (C)ORICON DD inc. 
  • 『ベトナムフェスティバル2010』PRのためインタビューに応じた、アイドリング!!!8号のフォンチー (C)ORICON DD inc. 
  • 『ベトナムフェスティバル2010』PRのためインタビューに応じた、アイドリング!!!8号のフォンチー (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス