ドラマ&映画 カテゴリ

ソフトバンク孫社長、白戸家・お父さん犬誕生秘話語る

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ソフトバンクの孫正義社長が10日、都内スタジオで経済トーク番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)の収録に臨み、ソフトバンクモバイルのCMでお馴染みの白戸家のお父さん犬の誕生秘話について語った。孫社長は「ペットとして犬を入れることは決まってた」と前置きした上で、お父さん役の俳優の決定が難航した経緯を明かし「期限切れ1日前になって、大物男優さん(の起用)は無理となった。ギリギリで、お父さんをどうしようとなって、『仕方ない、犬でいきましょう!』となった」と苦渋の決断ゆえにたどり着いたアイデアだったことを告白した。

 お茶の間に定着したお父さん犬が誕生するまでには、意外な事実があった。孫社長は「新しい料金プランの「家族割」を出すと決めて、2週間で作品(案)を作ろうってなった。お母さん、お兄ちゃん、妹役はすんなり決まったのですが、ギリギリまでお父さんをどうしようってなった」と説明。思い切って犬をお父さんに採用すると決断し、「面白いかもしれないと思った。効果的なCMをする時、インパクトがないといけないし、ドラマのような役割も持たせたかった」と当時を振り返る。ただ、当然「すべったらどうしよう」という不安も頭をよぎったそうだが「そこは賭けでした」。結局はCMは見事にハマリ、一代で大企業に築きあげた孫社長の勝負運が発揮された形にもなった。

 この日の収録の一部は、動画中継サイト「ユーストリーム」で先行配信され、地上波の番組を放送前に中継するのは同局にとっては初の試みが実施された。孫氏は「PCのインターネットからモバイルインターネットに変わる時代が来る」などと持論を展開しつつ、ソフトバンク創業30年の成功や失敗、iPhone、iPadの開発舞台裏、企業としての300年構想について語った。また、番組公式「ツイッター」で寄せられた視聴者の質問にも答えた。

 同収録の模様は『カンブリア宮殿』7月12日(月)後10時からの放送分にて。BSジャパンでは7月15日(木)後9時より放送。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • お父さん犬誕生秘話を明かすソフトバンク・孫正義社長(C)ORICON DD inc. 
  • 大人気のiPadを手に熱弁を振るう孫社長 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索