アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 陣内孝則、良い子を前に“悪い大人”の見本を披露

陣内孝則、良い子を前に“悪い大人”の見本を披露

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の陣内孝則加藤夏希塚本高史らが10日、都内で吹き替えを務めた映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者ゾロアーク』の初日舞台あいさつに登壇した。陣内は「良い子のみなさん、元気ですか? おじさんは良い子のみなさんのために悪い役やりました。でも、本当はいい人ですよ」と観客の子供たちに呼びかけ「自分のことだけを考える大人にだけはならないように」と真摯に語ったかと思えば、自身のドラマ出演作のPRを勝手にするなど、“悪い大人”を体現し笑いを誘った。

 シリーズ13作目となる同作。ポケモン映画初出演となった陣内は「感無量。この役と出会わなかったら、おそらく参議院選に立候補してました」と放言を吐き、してやったりの表情。陣内演じるコーダイの秘書・リオカの声を担当した加藤は、実際に陣内のパートナーを務めた際のことを想像し、「現場は大変だと思う。凄くユーモアある方なので、笑いっぱなしで仕事ができないと思う」と素直に語ると、陣内は「ちょっとブルー入ってる」と肩をすぼめてみせた。

 13作皆勤賞出演の山寺宏一は「ポケモンと共に13年。『おはスタ』(テレビ東京系)も13年。『おはー』と言い続けて13年。来年もやらせてもらえれば」と感慨深げだった。会場には初日を盛り上げる応援団長として“お祭り男”の宮川大輔も登場し「ワッショ〜イ」と士気を高め、大ヒットを祈願していた。




 かいけつゾロリ(山寺宏一)中川翔子松本梨香



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 陣内孝則(C)ORICON DD inc. 
  • 全員、ハッピ姿で登壇したポケモン声優陣(C)ORICON DD inc. 
  • 加藤夏希(C)ORICON DD inc. 
  • 中川翔子(C)ORICON DD inc. 
  • 塚本高史(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス