アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 小泉今日子&永瀬正敏、元夫婦共演で『毎日かあさん』実写映画化

小泉今日子&永瀬正敏、元夫婦共演で『毎日かあさん』実写映画化

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・小泉今日子と俳優・永瀬正敏の元夫婦による共演で、漫画家・西原理恵子の傑作ベストセラー『毎日かあさん』が実写映画化されることが6日、わかった。同作はかあさんと漫画家の二足のわらじで頑張る西原氏と、2人の子どもたちとの日々を綴った物語。主人公サイバラ(=かあさん)として、夫カモシダ(永瀬)と向きあう小泉は「永瀬氏との共演は、時が過ぎたといいますか、同業として戦える日が来たのだと嬉しく思います」と期待を込め、永瀬も「以前から『いつかまた同じ現場に立てるといいね』と彼女と話していたことが、この素敵な物語で実現することを嬉しく思ってます」と家庭生活を“再開”させる。

 小泉は同作への出演が決まり、「大好きな作家、西原さんの、あの『毎日かあさん』を演れるなんて小躍りしたい気分です」と喜んだ。永瀬との共演にも「いろいろあった私達だからこそ出来ることがあるはず。監督とそのあたりを探りながらよい映画になるように頑張りたい」と前向きに意欲を燃やす。西原氏自身も「自分の人生の代表作になるかもしれない」という思い入れの深い作品でもあり、実写映画化について「嬉しくもあり心配でもあり、という感じですねホントに。自分の子供が成人してどっか行っちゃうような感じ」と“かあさん”の心情を重ねた。

 話題的にも確信犯といえる二人の共演だが、西原氏は「小泉さんは、アイドルといっても、ちょっと“叩き上げ臭”のする人。永瀬さんは、居心地の悪そうなお父さんの感じがよく出るんじゃないでしょうか」と笑い飛ばす。酸いも甘いもわかりあった二人だからこそ「いろんな喜びや、いろんな悲しみをね、同年代で経験してきて、あんたもいろいろあったろうね、という気がするんで、そんな感じでやっていただけたら」と期待を寄せた。

 原作漫画は、2002年10月より毎日新聞朝刊・毎週日曜日生活家庭面にて連載中で、単行本は現在6巻まで出版されている。西原氏ならではのユーモアと、わが子を見つめる温かな視線を感じさせる表現が高く評価され、2004年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2005年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。テレビアニメ化もされ、現在、テレビ東京系で放送中。

 監督はデビュー作『かぞくのひけつ』(2006年)で日本映画監督協会新人賞や新藤兼人賞・金賞を受賞した小林聖太郎監督。その他のキャストは未定だが、8月中旬にクラインクインし、9月下旬にクランクアップの予定。松竹の配給で、2011年新春全国ロードショー。


 小泉今日子

関連写真

  • 西原理恵子作の『毎日かあさん』が映画化! 小泉今日子と永瀬正敏が共演 
  • 西原理恵子作『毎日かあさん』が映画化! 

オリコントピックス