• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『しゃべくり007SP』が17.4%を記録 キムタク月9ドラマ最終回は16.2%

『しゃべくり007SP』が17.4%を記録 キムタク月9ドラマ最終回は16.2%

■その他の写真ニュースはこちら

 5日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007SP 超ニュースな美女祭り』の平均視聴率が、17.4%(※ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったことが6日、わかった。また、同時間帯に放送されたSMAPの木村拓哉主演のフジテレビ系ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』の最終回スペシャルは16.2%だった。

 芸能人の本音をギリギリのラインで引き出す『しゃべくり〜』では今回、女優の綾瀬はるか、吉高由里子、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光の妻で芸能事務所社長・太田光代氏が出演。番組内では綾瀬が“超天然”トークを炸裂させ、吉高はその小悪魔キャラでレギュラー陣を誘惑。“恐妻家”で知られる太田へは、爆笑問題の2人からその恐怖ぶりが告発された。

 また『月の恋人〜』は、木村が久々に恋愛ドラマに挑戦することもあり、注目を集め、初回視聴率では今クール最高の22.4%を記録した。劇中で木村は、上海に進出するインテリア専門店の社長を熱演。共演者として、篠原涼子やリン・チーリン、北川景子、松田翔太ら豪華キャストも話題を呼んでいた。



オリコントピックス